最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

丘に建つシンプルな平屋

2023年7月11日 (火)

ついに完成 ~丘に建つシンプルな平屋

1月21日に着工(地鎮祭)してから、約5か月。

シンプルな平屋が完成しました。

玄関ポーチです。

P7031040

私は、基本的に少し広めで、ちゃんと屋根のあるポーチが好きです。

だって、最近の庇のない家、ポーチ庇はあっても既製品の取ってつけたようなものでは、

大雨が降ってるときに、傘さしながら、鍵を開けるなんて・・・。

ポーチに余裕があれば、自転車や宅配ボックスでも置けますもん。

玄関内部は撮ってないので、次はリビング・ダイニング

P6147030a

シンプルで広々としています。

つきあたりは寝室。左手はサニタリーです。

P6147078

プライベート空間は玄関から離れたリビングの奥にあるので、

プライバシーも守られやすいと思います。

P6147032a

左のドアは玄関、右のドアはアトリエ(奥さまの仕事部屋)へ。

P6147034a

キッチンからパントリーを通って勝手口へ。

ここにたっぷり収納があります。

P6147038_20230711170901

ここには、食品だけでなく、リサイクルゴミや、大きな鍋やカセットコンロやホットプレートなど

様々なものを収納することができます。

P6147036a

キッチンからリビングを見たところです。

キッチンは赤を選択されました。

キッチンに立つのが楽しくなるかも。

P6147065a

トイレと洗面脱衣室の前の通路にも棚をつけました。

ここには、買い置きのトイレットペーパーやティッシュペーパー、

買い置きの洗剤なども収納できます。

P6147048

ごちゃごちゃするので、ロールブラインドとかで目隠しされると良いでしょう。

トイレの中の収納タナです。

奥さまがおしゃれにトイレットペーパーを飾っていました。

1689063380978

寝室等は写真を載せませんが、ご主人のパソコンコーナーや、

2.5帖大のウォークインクローゼットもあります。

脱衣室も少し広めで(2.5帖大)小ダンスも置ける広さがあります。

全体に収納をたっぷり取っていますので、部屋が片付けやすいのではないでしょうか?

 

去年6月に初めて敷地を見て、構想から1年が経ちました。

シンプルだけど、二人暮らしにちょうどいい、住まいが完成しました。

敷地に余裕があるので、将来、増築も可能です。

P6141311a

素敵な暮らしがここから始まります。

お友達や、ご家族が集まってワイワイ楽しく過ごせますように!

2023年4月 3日 (月)

金物確認と電気配線の打ち合わせ ~丘に建つシンプルな平屋

棟上げして1週間が経ちました。

金物がつき耐力壁ができたと連絡があり、現地確認と打ち合わせに行きました。

P3310698

棟上げ時も金物はかなりついていたのですが、今回は全て取り付けられていました。

平屋で屋根も金属屋根で軽いので、外壁だけで十分な耐力壁があります。

間仕切り壁には、一部、筋交いがあります。

P3310708

浴室は、間仕切り壁と基礎立上り部分にも断熱材を施工しています。

P3310694

外壁の耐力壁は吉野石膏のEXボードハイパー。

P3310721

今、これが一番、使用されているようです。

これで、壁倍率2.7あります。(標準仕様)

筋交い+ラス地で2.5ですから、それより少し強い。

それと、筋交いが入らないような小壁などもすべてEXボードを打つので面構造になり強くなります。

釘のピッチは外周が75㎜ピッチ、中央の間柱部分が150㎜ピッチに正確に打たれていました。

火打ち梁は木製。(一部 金属製)

P3310707

この段階で、電気配線の打ち合わせをします。

ご主人と打ち合わせされた施主さま(奥さま)が来られて、

電気図面を見ながらスイッチやコンセントの位置、高さ、

インターネットのモデム等をどこに設置するか、分電盤はどこか等を

電気工事屋さんも交えて打ち合わせ。

図面を見ただけではよくわからなかったことを、現場で確認していくことが大切です。

P3310718

それから私は、玄関ポーチの天井と外壁の納まりについてや、

レンジフードのダクトの種類や場所、断熱材のことなどを

工務店さん、大工さんと打ち合わせしました。

施主さまには、レンジフードの排気ダクトについて説明しました。

外部は屋根のガルバリウム鋼板タテハゼ葺きが完成していました。

P3310726

棟換気は3ヶ所取付けていただきました。

少し離れて見ると、屋根はこんな感じ。

P3310725a

そうしていると、サッシ屋さんがアルミサッシを持って来られました。

これからサッシを取り付けるようです。

サッシが取付けられると、戸締りができるのでちょっと安心ですね。

うららかな春の日が続き、工事は着々と進んでいます。☀🏠

 

2023年3月24日 (金)

設計から棟上げまで  ~丘に建つシンプルな平屋

10年来の山友から、娘さんご夫婦の家を設計してほしいと、ご依頼をいただきました。

最初に現場を見に行ったのは、去年の6月半ばでした。

周りの環境や方角など、大事な要素を確認して、設計します。

ご要望は、シンプルな平屋。

土地は広々としていて、割と広い道路に面していて、でも、静かな環境。

近くに公園もあります。道路側は南西になります。

 

秋にプランが決まり、実施設計へ。

図面を作成して、施主さまご夫婦と打ち合わせし、了承されてから、工務店と打ち合わせ。

予算と照らし合わせながら、若干の設計変更もありました。

確認申請をして、融資のことも決まり、着工できるようになったのは1月半ばのことでした。

1月21日に地鎮祭をしました。

1679626899449

配置が決定したので、地盤調査を行いましたが、非常に硬い。

地盤は良好で、特に地盤改良や杭等は必要ありませんでした。

着工しようとしたら大寒波からの過去最大の積雪の大雪で、しばらく足止め。

道路から水道や下水道の取り出し工事を行い、やっと基礎にかかれたのは、

2月も半ばを過ぎようとしていました。

2月25日 鉄筋検査。

P2250670

きちんと、配筋ができていました。

その後、コンクリートを打ち、立上りも打って基礎が完成。

寒い時期なので、十分な養生期間を取り、いよいよ棟上げです。

 

棟上げの日は、WBCの決勝の日です。

でも、2日前まで完全に雨予報。

建て初めだけして、来週から本格的に始めるかな?と思っていたら、

なんと、奇跡的にこの日だけ、晴れ予報に変わりました。

良かった~。

朝、9時40分ぐらいに行ったら、このような状態。

P3220702

柱、桁、梁、母屋までできていました。

そして、曇り空がだんだん、晴れてきました。

構造材は杉です。

P3220717

もう、羽子板ボルト等、金物も取り付けられています。

今度は、レッカーでタルキを吊り上げています。

P3220728

晴れると日差しが暑い!

P3220736a

タルキは45×105。

少し大きめで、母屋を飛ばしています。

P3220739

私は、この、魚の骨状態になったときが好き。

こんな景色は2度と見られません。

P3220742

ハナカクシの下地を取り付けています。

P3220747

屋根の下地板(コンパネ)が、打たれています。

P3220753a
P3220759

屋根の下地板が南半分打たれたところで、昼食タイムになりました。
昼までに、こんなにできるなんて!

P3220768

2時過ぎには、屋根下地がほぼ完成。

P3220775

しっかりできてますね~

柱の下部や上部のコーナー金物を打ったり、妻の三角部分の外壁下地を取り付けたりしています。

外壁下地は EXボードハイパーです。(耐力壁用の下地材)

P3220780

棟換気のために、屋根下地合板の棟部分を少し隙間を空けています。

P3220800

3時過ぎに板金屋さんがやってきて、屋根下地のルーフィングを敷いています。

P3220815a
空は、雲一つない青空ですが、明日は1日雨予報。

なので、この上にブルーシートを敷きます。

壁も、雨が入らないようにブルーシートで覆いました。

5時に本日の作業は終了しました。

私の山友であるお母さんやおばあちゃんも見に来られて、記念撮影。

内部に入って、間取りの説明などしました。

今まで図面でしか見ていなかったので、実感がわいたと思います。

小住宅ですが、「意外に広いな」と思われたことでしょう。

完成が待ち遠しいですね。

お施主さまご家族が、この家で幸せに過ごせますように。

完成まで、精一杯、お手伝いさせていただきます。

ありがとうございました。💕


2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ