最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 2023年3月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年4月

2023年4月 3日 (月)

金物確認と電気配線の打ち合わせ ~丘に建つシンプルな平屋

棟上げして1週間が経ちました。

金物がつき耐力壁ができたと連絡があり、現地確認と打ち合わせに行きました。

P3310698

棟上げ時も金物はかなりついていたのですが、今回は全て取り付けられていました。

平屋で屋根も金属屋根で軽いので、外壁だけで十分な耐力壁があります。

間仕切り壁には、一部、筋交いがあります。

P3310708

浴室は、間仕切り壁と基礎立上り部分にも断熱材を施工しています。

P3310694

外壁の耐力壁は吉野石膏のEXボードハイパー。

P3310721

今、これが一番、使用されているようです。

これで、壁倍率2.7あります。(標準仕様)

筋交い+ラス地で2.5ですから、それより少し強い。

それと、筋交いが入らないような小壁などもすべてEXボードを打つので面構造になり強くなります。

釘のピッチは外周が75㎜ピッチ、中央の間柱部分が150㎜ピッチに正確に打たれていました。

火打ち梁は木製。(一部 金属製)

P3310707

この段階で、電気配線の打ち合わせをします。

ご主人と打ち合わせされた施主さま(奥さま)が来られて、

電気図面を見ながらスイッチやコンセントの位置、高さ、

インターネットのモデム等をどこに設置するか、分電盤はどこか等を

電気工事屋さんも交えて打ち合わせ。

図面を見ただけではよくわからなかったことを、現場で確認していくことが大切です。

P3310718

それから私は、玄関ポーチの天井と外壁の納まりについてや、

レンジフードのダクトの種類や場所、断熱材のことなどを

工務店さん、大工さんと打ち合わせしました。

施主さまには、レンジフードの排気ダクトについて説明しました。

外部は屋根のガルバリウム鋼板タテハゼ葺きが完成していました。

P3310726

棟換気は3ヶ所取付けていただきました。

少し離れて見ると、屋根はこんな感じ。

P3310725a

そうしていると、サッシ屋さんがアルミサッシを持って来られました。

これからサッシを取り付けるようです。

サッシが取付けられると、戸締りができるのでちょっと安心ですね。

うららかな春の日が続き、工事は着々と進んでいます。☀🏠

 

« 2023年3月 | トップページ | 2023年6月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ