最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 2021年9月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年10月

2021年10月30日 (土)

福島の山旅 その2

さて、旅の3日目です。

今日は磐梯山に登る日。

一番、短距離で登れる登山口 八方台へ7:30着。

Pa199447

ここは、そんなに寒くない。

天気は曇り。

7:48発。

広い、なだらかな道を進みます。

Pa199452

周りのぶな林が本当にきれい。

Pa199459

36分で中の湯跡着。

Pa199465

いいところだな。

昔の温泉宿の跡があります。

硫黄の匂いがします。

美しいブルーの池があり、下から空気?がふつふつと沸いています。

Pa199469

温泉かな?と思って触ってみると冷たかった。

ま、湯気が出てないしね。

そこから、しばらく歩くと、裏磐梯の桧原湖が見えました。

Pa199480

青空にナナカマドの実が映えます。

Pa199484

この青空も一瞬でしたが、あたりは一面のナナカマドで

登山道はナナカマドのトンネルでした。

Pa199486

中の湯跡から2時間半ほど歩いて 弘法清水小屋経由 

10:50 磐梯山山頂着。

ものすごい強風で、気温は0度だけど、体感温度はもっと低い。

1635581556549a

山頂は三角点と祠がありましたが、山名の標識がないので、2mほど下で撮りました。

風がビュービュー吹いていてとても寒いので、山頂には5分しかおらず、速攻で下山。

弘法清水小屋で昼食をとりました。

ランチの後、売店があったので そこで、コーヒーをいただいて、記念のバッチも買いました。

Pa199508

ガスっていて下界が見えないので、早々に降ります。

Pa199515

しばらく降りると、紅葉がきれいになりました。

またまた中の湯跡で、今度はおじさんに教えてもらった、湯気が出ている穴にそ~っと手を入れてみると・・・

「熱っ!」

Pa199526

こんな小さな穴から、やけどしそうなほどのお湯が出ていました。

さて、そこからは、ダッシュで降りて、登山口には13:30着。

そこから、裏磐梯をドライブしながらホテルへ。

休んでから、近くの諸橋近代美術館にも行きました。

ダリのコレクションがすごかったです。

 

Pa199529

夜はのんびり、ホテルの夕食。

バイキングだけど、郷土料理もあり、おいしかったです。

最終日、4日目の朝です。

天気が悪い予報だったけど、磐梯山がきれいに見えていました。

雲はすごいスピードで流れていましたが。

Pa209535

そこから、猪苗代湖経由で会津若松へ。

雨降りだったけど、白虎隊ゆかりの飯森山へ。

前から見たかったさざえ堂を見学。

Pa209543

中は傾斜路で登りと下りが別々の一方通行が不思議な建物でした。

そして、鶴ヶ城。

会津若松は津山とあまり人口は変わらないのに、すごく立派なお城でびっくり。

それもそのはず、津山は10万石、会津若松は25万石でした。

Pa209588

修学旅行の生徒たちで行列だったので、中へ入るのはあきらめて

お城の敷地内にある茶室を見学。

Pa209589

なかなか、良い建物。

それから、南へ向かって走り、前から行きたかった大内宿へ。

Pa209617

Pa209612

山の中に突然現れる宿場町が不思議でした。

最初に古民家の蕎麦屋さんへ行ったら、行列だったので名前だけ書いて30分ほど散策。

1時過ぎに行ってみたら、ちょうど呼ばれるところでした。

名物のネギをかじりながら食べる蕎麦は、冷たいと言われたのであきらめて

(この写真は友人の蕎麦)

Pa209627

温かいけんちんそばにしました。

大内宿には、蕎麦屋は何軒かありますが、行列ができていたのはここだけ。

さすがに美味しかったです。

Pa209626

食べ終わったら、外へ出て、お店をのぞきながら、古民家の町並み展示館を見学。

昨日からガイドブックを見て、行こうと決めていた古民家カフェへ。

Pa209649

私はクリームプリュレと紅茶のセット。

と~ってもおいしかった。

Pa209648

凝った内装も素敵で、近々、古民家をカフェにするリフォームの仕事があるので 写真を撮りまくり

参考にさせていただきます。

Pa209663

Pa209664

Pa209670

Pa209669

ここから、福島空港まで1時間半。

野を越え、山を越えやっと空港着。

帰りはプロペラ機。

Pa209696

初めて乗りましたが、ジェット機よりも低く飛ぶらしく大都市の夜景がとってもきれいでした。

伊丹空港からは、高速バスの最終便がコロナで運休中だったので

やむを得ず新幹線経由で、楽しく充実した山旅を終了しました。

 

                         おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島の山旅 その1

10月の半ば。

全国的に、緊急事態宣言終了。

2回目のワクチンも先月打ち終わり、2年ぶりに遠征登山へ行ってきました。

場所は福島県の安達太良山と磐梯山。

初日は伊丹空港から福島空港へ。

飛行機に乗るのも2年3ヶ月ぶり。

今回は小型機でした。(70人乗りぐらい?)

Pa179199

昼過ぎに無事、福島空港着。

空港内のレストランでランチしてから、予約していたレンタカーで出発!

東北自動車道を通り、1時間程度で猪苗代湖のほとりへ。

Pa179226

磐梯山がきれいに見えてます。

これは、表磐梯側。

ここには、あさって登ります。

途中、大きな道の駅 猪苗代へ立ち寄り、当地の名物を見学。

Pa179223

野口英世記念館を見学してから、今夜の宿泊地 岳温泉へ。

2日目

ご飯はイマイチだったけど、温泉が白濁の源泉かけ流しの宿 mt.inn 。

Pa189230

宿を7:50発。

近所のコンビニで行動食を調達してから、安達太良山の登山口へ。

1500台停まれるらしい駐車場は、既に上の駐車場は半分(300台)ぐらいはうまっていました。

平日でも、紅葉の季節は多いんだな~。

ここが人気なのは、登山口からゴンドラで一気に登れるところ。

ゴンドラ降りてから、1時間10分のコースタイムで山頂です。

でも、リフト乗り場は長蛇の列。

二人が並んで、一人が切符を買いに。

意外に、列は早く進みました。

Pa189243

6分でゴンドラ終点。

歩けば1時間20分の距離だから、ありがたい。

そこは、薬師岳。

展望台方向へ歩くと有名な看板が!

Pa189249

高村光太郎の智恵子抄の一節

「智恵子はほんとの空が見たいという」

「安達太良山の上に出ているのがほんとの空だという」

今日の、「ほんとの空」は曇りでした。

ここの展望は、素晴らしいのですが、紅葉は半分ぐらい終わっていました。

Pa189265

そこから、どんどん歩きます。

と言っても、人が多すぎて行列状態。

流れに乗るのみ。

でも、登山道の周りの ナナカマドの実が美しい。

Pa189277

少し開けてきました。

Pa189281

もうすぐ山頂かな?

Pa189283

あの霞んでいるのが、そうか。

通称「乳首山」と言うらしい。

Pa189285

山頂付近に到着。

ゴンドラ降りてから、1時間半かかりました。(人が多いので)

Pa189289

この岩の上が山頂です。

Pa189292

岩をよじ登って、ホントの山頂に到着。(1700m)

10:35です。

Pa189294

360度の大展望、と言いたいところだけど、今日はガスってる。

手元の温度計は0度。

さむ~い!!

山頂標識を順番に持って記念写真を撮ったら、寒いので降りよう!

岩陰には霜が!

Pa189311

山頂の岩をぐるっと回って、登りとは別のルートで下へ。

Pa189333

Pa189321

今度は、爆裂火口を目指します。

Pa189334

草木も生えてない、荒涼とした風景。

すごいです。

まだ時間が早いし、寒いので、止まって何か食べようという気にはなりません。

写真を撮ったら、どんどん降ります。

下山はくろがね小屋経由で。

ちょっと風が止んだ。

時間も11時半なので、ここでお昼にしました。

Pa189347

そこから、さらに下山。

眼下にくろがね小屋が見えました。

Pa189359

素敵なところに建っているなあ。

12:30 くろがね小屋着。

小屋の周りは紅葉が美しい。

Pa189379a

左上は、この小屋の名前の由来?の「黒い鐘」

ここで、記念のピンバッチを買いました。

この小屋は来年建て替えるそうで、見納めとなります。

Pa189391

温泉もあるし、真冬でもやってる有人小屋。

いつか、泊まってみたいな~。

岳温泉には、ここの源泉から温泉を引っ張っているらしい。

さあ、下山です。

ここからの下山道は本当に紅葉がきれいでした。

Pa189416

Pa189424

Pa189426

馬車道を通り

Pa189432

駐車場着は15:00でした。

下山口に温泉があるけど、私たちの今夜の宿にも温泉があるので、パス。

途中、道の駅で休憩しながら 裏磐梯のリゾートホテル16:20着。

4階の私たちの部屋の正面に磐梯山が!

この右の高いところへ明日、登ります。

Pa189440

翌朝、出発が早いので食事をつけてなかったので、

近くのイタリアンレストランで夕食をとりました。

              つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2021年9月 | トップページ | 2022年1月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ