最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 棟上げ~居心地の良い住まいづくり~ | トップページ

2020年10月14日 (水)

屋根仕舞い~居心地の良い住まいづくり

棟上げの翌々日、やっと快晴。

今日は、大タルキの上に野地板を張っています。

Pa018334

大工さんも5人来られ、みるみるうちに野地板が張られていきます。

Pa018339

Pa018358

この家は、内部から、タルキや野地板をそのまま見せる仕様のため、

断熱材は外張り断熱で、化粧野地板の上に載せます。

断熱材(フェノール樹脂63mm)の上に、粗タルキ45角を打ち、

その間が通気層になります。

Pa018389

トップライトを取り付けるところができました。

Pa018405

翌日行ってみたら、トップライトが取り付けられていました。

青空が見えます。

Pa028419

45角のタルキの上には荒野地板が打ち付けられ、ルーフィングが敷かれていました。

Pa028423

これで、雨が降っても大丈夫!?

屋根屋さん忙しくて、来られるのは来週とのこと。

そう、思っていたらなんと台風発生!

なので、ルーフィングが飛んだらいけないので瓦桟を打ちに来てくれました。

Pa078441

秋の雲だな~

夕方までに、瓦を屋根に載せました。

Pa078447

同時に板金屋さんも下屋根のガルバリウム縦ハゼ葺きの工事に来てくれました。

Pa098475

翌日、瓦を釘で留めていきました。

Pa098468

瓦は一番シンプルな平板瓦です。

あの突起は雪止め瓦です。

棟には、棟換気を取り付けています。

軒から入った空気が通気層を通って、棟で抜ける仕組みです。

この上にがんぶり瓦を載せます。

Pa108483

トップライトを取り付けたところです。

Pa108338

トップライトはベルックスの電動タイプ。

雨を感知して自動で閉まるスグレモノです。

ガラスはもちろんLow-E

メーカーに直接電話して、いろいろ、疑問点を聞き、このトップライトを選びました。

高いけど、良い商品です。

美しい屋根が完成しました。

Pa138333

ロフトを外から見たところ。

タルキの連続が美しい。

Pa138322

ちょっと離れて見るとこんな感じです。

Pa138342

着々とできています。

外観のイメージがわかったので、予定通りの仕上げでいいか、検討します。

« 棟上げ~居心地の良い住まいづくり~ | トップページ

50代からの人生を楽しむ家」カテゴリの記事

女性建築士の自邸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 棟上げ~居心地の良い住まいづくり~ | トップページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ