最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 地鎮祭 ~ 居心地の良い住まいづくり | トップページ | 大工さんの手刻み加工 ~居心地の良い住まいづくり~ »

2020年9月 1日 (火)

基礎工事(基礎断熱) ~ 居心地のよい住まいづくり

いよいよ、基礎工事が始まりました。

まず、砕石敷。

転圧をして、外周部は捨てコンクリートを打っています。

内部の凹みは地中梁です。

P8208311

ポリエチレンシートを敷いて、外周部の型枠を立てます。

P8228337

基礎断熱をするので、土間下に断熱材を敷きます。

断熱材は押出法ポリスチレンフォーム3種のb(熱伝導率0.028)

厚みは25mmです。

P8228352

鉄筋、組み込み終了

私は、立ち上がりには必ず、フックをつけます。

P8258285

大黒柱の下は独立基礎にしました。

P8258297

瑕疵担保の鉄筋検査を受けました。

もちろん、問題、ありませんでした。

P8268298

この地区は、以前、水害で床上40センチの浸水があったので、通常より基礎の高さを高くしています。

土間コンクリート打ちです。

先に地中梁を打っています。

P8278322

ほぼ、打ち終わりました。

これをコテで均していきます。

P8278329

翌日、立ち上がりの型枠を立てます。

その時、基礎断熱を型枠の内側に仕込みます。

3種のbの断熱材の厚みは50mm。

P8288349

アンカーボルトとホールダウン金物をセットします。

図面通りに入っているか、チェックしました。

3ヶ所抜けていたので、入れるように指示。

P8308286

さらに2日後、立ち上がりのコンクリートを打ちました。

レベラーの施工済

P8318307

ひとまず、基礎はここまで。

養生期間を置いて、後日、型枠を外します。

型枠を外した後は、外周部の土間にさらに25mm厚の断熱材を敷き、基礎が完成します。

毎日、酷暑続きで、現場の作業員は大変。

基礎も通常より高いので、またいで越えるのも大変でした。

私も、現場をチェックしに行ったり、写真を撮ったりするたびに、滝のような汗が・・・。

そして、コンクリートも暑さで早く乾きすぎてひび割れる恐れがあるので、

水で養生したり、カバーをかけたりしています。

作業員の皆さま、暑い中、お疲れ様でした。

後、もう少し、よろしくお願いします。

« 地鎮祭 ~ 居心地の良い住まいづくり | トップページ | 大工さんの手刻み加工 ~居心地の良い住まいづくり~ »

50代からの人生を楽しむ家」カテゴリの記事

女性建築士の自邸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地鎮祭 ~ 居心地の良い住まいづくり | トップページ | 大工さんの手刻み加工 ~居心地の良い住まいづくり~ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ