最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« トップライト(天窓)の設置 | トップページ

2020年3月 3日 (火)

現代版 薪焚きお風呂の作り方 その1

久しぶりに、薪焚きお風呂を作っています。

元々、ここには、薪焚きのお風呂がありました。

リフォームするにあたって、今度も薪焚きのお風呂をご要望されました。

太陽熱温水器も設置しているので、とってもエコですね。

もちろん、シャワーや薪焚きをしない時のためにエコキュートも設置します。

リフォーム前のお風呂はこんな感じ。

P3081758

深めの和風ホウロウ浴槽です。

浴室の場所は、間取りの変更に伴って少し位置がずれています。

Pa181866_20200303204201

火を焚くので、下地は不燃でないといけないのでコンクリートブロックを積んでいます。

Pa246805

土台を敷いて、やっと桁を支えられました。

まず、ベタ基礎の上に、築炉ユニットのベースのコンクリートを打っています。

Pb126940

築炉ユニットの下部を組立ています。

Pb136934

手前が焚き口です。

浴槽を設置しました。

白のホウロウ製です。

Pb166941

焚き口周りは耐火レンガを積んでいます。(築炉ユニットとは別です)

焚き口側のドアを付けるとこんな感じです。

Pb186933

浴室洗い場側のエプロンの下地を耐火レンガで施工。

Pb226942

壁の下地を作っています。

間仕切りにも断熱材を入れます。

P1207671

タイル下地のモルタル塗り。

P2047726

外部のお風呂の排水が出るところと、煙突を取り付けるところを作っています。

P2107733

内部土間の焚き口周りです。

上のふたつは掃除口、下が薪をくべるところ。

P2147752

浴室内部のタイルを貼りました。

200角です。

P2267782

久しぶりだけど、やっぱり、タイルのお風呂はいいですね。

高級感があります。

タイル職人さんが、土間のタイルも貼っています。

浴室床は、ヒヤッとしないINAXのサーモタイル(100角)です。

P2277818

いい、お風呂ができそうです。

               つづく

 

 

 

 

 

« トップライト(天窓)の設置 | トップページ

薪ストーブと薪焚きお風呂のある家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トップライト(天窓)の設置 | トップページ

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ