最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

完成見学会~大屋根の下で子どもを育む家

ついに完成した「大屋根の下で子どもを育む家」

前回、ご紹介しましたが、完成見学会のときの様子と、ご紹介しきれなかったところをご案内します。

まず、玄関。

Pc166839a

あまり広くないですが、リビングの建具の上を透明ガラスにして、リビング吹き抜けの天井が見えるようにしています。

抜け感で少し広く見えます。

Pc151653
テレビが置かれ、カーテンも付けられています。

目の前のテーブルには、この家の模型・・・

さて、キッチン方向を見ると・・・

Pc156810

造り付けのカウンターと本棚が見えます。

本棚の上の壁は、磁石がくっつくクロス。

こんなのあるんですね~。

施主さんが発見されました。

キッチンはこんな感じ。

Pc161723

それから、1階の脱衣室は、実は既存の造り付けの洗面台を移設しています。

それに合わせて、収納棚を造り付けしました。

Pc151669

トイレの中には、パイプシャフトの壁の厚みを利用して小物棚をつけました。

トイレットペーパーが置けるサイズにしています。

Pc140030

さて、2階をご案内しましょう。

リビングの上(キャットウォーク)から階段を見たところ。

右手の格子はスタディコーナーです。

Pc151703

踊り場からリビングを見ると・・・

Pc161773

そして、スタディコーナー

Pc161771

ここは、中2階なんですが、その上のホールには、トイレの手洗いを兼ねて洗面所があります。

Pc161781

Pc151684

2階の子供室のひとつからは、窓からリビングの吹き抜けを見下ろせます。

Pc156803a_2

窓からリビングの吹き抜けを見下ろしたところです。(見学会のとき)

Pc161762

外に出ると・・・

Pc161743

2/3が開くサッシなので、広々。

1階部分は焼き杉板です。

でも、やはり外は寒い。

外観は、塀ができてから改めて撮ることにして

見学会の前日にきれいな虹が架かっていたので、その写真をつけておきます。

Pc121775

良い家ができ、喜んでいただいて良かったです。

この家で、まだ幼い4人の子どもたちと、

お隣に住むご両親と楽しく賑やかに暮らせますね。

ご家族皆さまのご健康と幸せを、心よりお祈りいたします・・・

2018年12月 9日 (日)

完成見学会のご案内~大屋根の下で子どもを育む家

大屋根の下で子どもを育む家~完成見学会のご案内です。

場所は勝田郡奈義町。

12月15(土)~16日(日) 2日とも 午前10:00~16:00まで。

Scan0451_4

Pc121689

吹き抜けの高窓からは、空が見え、抜け感があって広々と感じます。

窓の掃除のためにキャットウォークも設置しました。

窓の開閉は、チェーンで。

Pc121765

お母さんの希望で作ったスタディコーナー。

中2階(踊り場)にあるので、リビングとも空間は同じ。

声も聞こえるし、親の目が届きます。

Pc121704

小学校低学年のお姉ちゃんを頭に4人のお子さまがいらっしゃるので、

みんなで楽しく勉強したり、遊んだりできそうです。

スタディコーナー下は床を下げて広々とした収納が取れました。

ここは、収納ですが、結構広い(4.5帖大)のでお子さまの秘密基地?

または、お父さんの隠れ家?

でも、天井が低いので、立って歩くと大人は梁に頭をぶつけます

収納だけど、風が通るように通気の窓も2方向につけました。

Pc121714

家全体は、奈義町の厳しい寒さを考慮。

断熱性能を新基準で(平成29年基準)外皮計算もして、エコハウスの認定を取得しました。

仕上げ材は、自然素材をふんだんに使い、木材も県北の材料にこだわっています。

階段室の壁に張った桧や収納内部の幅広の杉板など、やっぱり、木は癒されます。

ぜひ、ご自分の目でご覧になって、居心地の良さを体感してください。

私は、2日とも会場に詰めて、説明・ご案内をさせていただきます。

Pc121772


お待ちしています。

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ