最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 唐松岳の山旅 1日目 | トップページ | 吹き抜けのイメージ~大屋根の下で子どもを育む家 »

2018年8月19日 (日)

唐松岳の山旅 2日目

2日目の朝です。

残念ながらご来光は見えませんでした。

でも、昨日は見えなかった唐松岳が、小屋からくっきりと。

P8071450

これは、もう一度登らんと・・・

朝食は5:20から

P8071466

味はまあまあ。

泊まったお部屋はこちら。

左下に4人寝ました。

多い時は10人ぐらい寝るみたい。枕がそれぐらいあったので。

私たちは月曜に泊まったので、空いていました。

P8071467

さあ、もう一度山頂へ。

振り返ると小屋が見えます。

P8071475

あんなところへ建っていたんだな

P8071476

足元にはチングルマの綿毛が

P8071477

もう一度山頂

P8071481

雲海が見えます。

向こうの方には日が差しているのに・・・

P8071489

小屋の前から、立山連峰と剱岳が見えるのですが・・・・

イマイチ、雲が取れません。

P8071514

諦めて、下山開始。

どうしても、白馬側はガスが取れないみたい

P8071519

昨日、恐る恐る通った尾根道。

両方、切れ落ちていますが、手すりを設置してあるから、安心です。

P8071521

以外に、危険なところは短かった。

昨日は、あんなに長く感じたのに。

P8071523

あっという間に丸山ケルンへ到着。

P8071528

八方池のそばの第三ケルン

P8071546

昨日より、もっと景色が見えない。

分岐(トイレのある)から、今日は尾根道。

だけど 何も見えない。

P8071548
雨は落ちてないけれど。

山小屋から2時間半で、リフト乗り場に到着

P8071550

霧雨が降っています。

下から上がってくる人たちはレインウエア着てる。

私たちは、暑いから着なかったけど、ゴンドラに乗るようになってから着用。(遅い!)

P8071551
兎平に到着。

スタバがあったので、カフェラテを注文。

P8071555

持参したバウムクーヘンと食べました。

美味しかった~。

P8071554

スタバって、なんであんなにオシャレな雰囲気なの?

隣にはモンベルもあり。

急に下界に降りた感。

ここからゴンドラに乗って

P8071561

10時過ぎには下界に到着。

下は雨は降ってなくて曇り。

バスセンターのコインロッカーに預けてた温泉グッズと着替えを取り出し

目の前の八方の湯へ。

いいお湯でした。

*

その後、バスで5分の白馬駅へ行き、そこから12:26発の松本行きに乗り、JRを乗り継ぎ、特急「しなの」~新幹線で新大阪へ。

さらに高速バスで夜9時前には津山到着。

たった2泊2日の旅(そのうち1泊は車中泊)で、北アルプスの山が歩けるなんて・・・。

短かったけど、良い山旅でした。

« 唐松岳の山旅 1日目 | トップページ | 吹き抜けのイメージ~大屋根の下で子どもを育む家 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

山の上は爽やかでしょうね。
行きたいと思いながら疎遠状態
花も多いようですので、せめて花歩き
でも行きたいですね。
ところで高所は大丈夫ですか、両側崖で鋼管パイプの手摺
霧が有れば下が見えないから歩けるかな?

はい。私も高所恐怖症。岩場も苦手。
でも、大丈夫でした。
ガスっていたし。
クサリ場やハシゴはありません。
周りを見ないようにして、さ~っと通り過ぎました。
どちらもガスっていたけど 1日目の方が怖かった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐松岳の山旅 1日目 | トップページ | 吹き抜けのイメージ~大屋根の下で子どもを育む家 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ