最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 設計から地鎮祭まで~大屋根の下で子どもを育む家 | トップページ | 大工さんの手刻みの確認~平屋風片流れの家 »

2018年4月28日 (土)

大阪・レトロビルを巡る

先週、約2年ぶりにMOKスクールを受講するために大阪へ。

御堂筋本町にあるホテルに泊まったんですが、そこはチェックアウトが12時。

だったら、荷物を置いて散歩できるじゃない。

ということで、天気も良いことだし、レトロビルを見て歩くことにしました。

大阪は、大正~昭和初期は、日本の経済の中心で、一時は東京市を抜いて全国1位の人口だったときもあるそうで、立派なレトロビルがたくさんあります。

前から、ゆっくり見て歩きたかったのです。

ちょっとタブレットで調べてから、ホテルを9時半に出発。

まず、中之島へ。

地下鉄ひと駅で淀屋橋ですが、まあ、近いもんです、歩きましょう。

P4221104


淀屋橋を渡って・・・左手に見えてきたのが、日銀大阪支店。

P4221112

石造りの壁・・・予約していたら内部も見えるそうですが、急に思いついたので無理。

右へ曲がってしばらく歩くと・・・

大阪府立中之島図書館が。

P4221127

素敵な建物ですねえ。

P4221130

図書館は休館日でしたが、カフェだけ営業中とかで、ロビーに入ることができました。

P4221133

正面玄関を入ると立派な階段が。

天井はドームになっていて、トップライトには控えめながらステンドグラスもありました。

P4221138_2

ドーム部分にネットのようなものが張られています。

鳥よけでしょうか?

P4221135

そこから出て、すぐ隣には大阪市中央公民館

これは、裏から見たところ。

P4221153

これが、側面

P4221154

ここから、地下に入れます。

P4221155

中にはレストランや展示室もあるので入ってみます。

おしゃれな石張りの階段

P4221157

透かしの入ったガラス。

レストランの入口のドアです。(まだ、開店前)

P4221159

展示室にも入ってみました。

この建物は、ひとりの人の寄付で建てられたなんて、びっくりです。

模型がありました。

P4221162

ミュージアムショップで「京都・大阪・神戸名建築さんぽマップ」という書籍を見つけて購入。

これが、わかりやすかったです。

外に出て、表に回ってみると、今日はイベントがあって貸切みたいです。

P4221166

散歩しながら橋の方を見ると・・・あの丸い建物はなんでしょう?

P4221170

モダンななにわ橋駅の横を通り

P4221175

難波(なにわ)橋を渡ります。

P4221172

振り返るとちらりと中之島公会堂が。

水辺がいい散歩コースになっていますね。

P4221178


橋を渡って、さっきの丸い建物に近づいてみると大阪証券取引所でした。

P4221179

そして、その前に建っているのは?

P4221180

NHKの朝の連続テレビ小説「朝がきた」にも出てきた ディーンフジオカさんが演じた五代友厚氏の銅像。

カッコイイですねえ。

そこから、道路を隔てて北面をみると

P4221182

高いビルに挟まれた、北浜レトロビルです。

カフェになっていて、なんか人がいっぱい。

それから堺筋通りを南下。

おしゃれなビルがある、と思ったら

P4221186_2

昔は銀行。今はレストランの新井ビル。

次にまた、変わった建物。

P4221190

高麗橋野村ビルディング。

1階にはサンマルクカフェが入っています。

その向かいには・・・

P4221192

三井住友銀行大阪中央支店

正統派の銀行建築ですね。

そして、もう少し歩くと角に変わったレンガづくりの時計塔のビル

P4221197

生駒ビルヂングです。

おしゃれですねぇ・・・

ここまでで、11時11分すぎ。

堺筋本町駅が見えてきたので、ホテルの通りよりも南下していることに気づきました。

2筋ほど北に戻って、適当に御堂筋方向に歩いていたら、無事、ホテルに着きました。

予定通り11時半でした。

部屋に帰ってちょっと休憩してからチェックアウト。

ちょうど良い散歩コースでした。

後は梅田まで出て、ランチ食べていろいろ用事を済ませて3時の高速バスで帰途に着きました。

楽しかったです。

また、大阪に行こうっと

« 設計から地鎮祭まで~大屋根の下で子どもを育む家 | トップページ | 大工さんの手刻みの確認~平屋風片流れの家 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 設計から地鎮祭まで~大屋根の下で子どもを育む家 | トップページ | 大工さんの手刻みの確認~平屋風片流れの家 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ