最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

洋式便器の交換

我が家の便器。

型番を調べると1998年製造のINAX(リクシル)のアメージュという便器です。

P9271117

この便器は、水量が大小の区別なく、約10リットル流れます。

10リットルと言ったら、2リットルのペットボトル5本分ですよ!

最近の節水型の便器なら4~5リットルだというのに。

だんだん、ウォシュレットのノズルも完全に引っ込まなくなったり・・・

汚れもつきやすかったり・・・

掃除もしにくかったり・・

使えなくなったわけではありませんが、20年近く使っているんだから、そろそろ寿命ではないかと考えました。(メーカーに尋ねるとやはり20年ぐらいが寿命だそうです)

実際、仕事で最新型の便器をつけているので、我が家もそろそろ交換してもいいのではないかと考えていました。

それで、同じINAX(リクシル)の、プレアスLSタイプという最新型の便器に交換することにしました。

ついでに、陶器の手洗器も汚れが落ちにくくなっていたので、これも交換します。

P9271115

さて、朝9時頃から設備屋さんが来られ、取り外し、取り付けをしてくれました。

新しい便器を選ぶにあたって、必要なものは?

うちは、男子トイレは別にあるので、男子小用対応は必要ありません。

これは、便座が自動で上がったりする機能です。

それから、温風乾燥は使ったことがほとんどないので、これも不要。

乾くまでのんびり座ってる暇はありません。

というわけで、おのずと選別され、一番下のタイプに。

と言っても、大事な機能は全部ついています。

Wパワー脱臭であったり、着座センサー、節電機能、内部のプラズマクラスター機能で内部を除菌してくれたり。

INAX独自のアクアセラミックという素材で陶器がコーティングしてあって、汚れが100年つきにくい、というのです。

便座も持ち上げられて掃除しやすく、便器のフチの折り返しもなくなって汚れがつきにくい。

自動洗浄ももちろんあります。

立ち上がって、排泄物の健康チェックを目で確認したころ流れます。(5秒ぐらい?時間は調節できます)

大小別で、大が5リットル、小が3.8リットル。

着座センサーで、1分以上座ったら、大と判断して5リットル流れるそうです。

無いのは、フルオート便座かな。つまり、蓋の開閉が自動じゃない。

それだけが残念だったけど、後は、全然OK。

デザインもすっきりして気に入っていました。(お施主さんのうちに付けたことがあって)

それが、これです。

Pa291068


ロータンクがないように見えますが、今の水量は5リットルなので、この後ろについているのです。

ロータンクがあれば、水圧に左右されないし。

水が溜まったところが少ないし、流すのは渦巻きのようなトルネードでネオボルテックス式。

5リットルで大丈夫?ちゃんと流れる?と 思っていたけど、私は大丈夫。

ただし、父親からクレームが。

父は高齢で便秘気味で、便を柔らかくする薬を飲んでいるので、重く沈み、流れ切らないことがある、と言われました。

もう一度流せばいいんだけど、5リットル貯まらないと流せないので、時間がかかる、と。

でも、10リットル貯めるよりは早いはずだし・・・そのうち、文句を言わなくなりました。

慣れてきたんでしょう。

節水型にはそういうデメリットもあるけれど、以前のように大も小も10リットルも流していたのに比べたら、すごい節水です。

ちょっと計算してみたら、年間5~6千円の水道代の節約になるようです。

値段もロータンクのないタイプに比べてお手頃でした。

それから、手洗器も交換したのですが、これには手すりがついているし、紙巻も2個ついているし、必要な機能はこれで充分。

商品名はコフレルワイド。

これは、好きで、仕事でもよくつけました。

ヒット商品なんでしょう、もう 7年以上あるようです。

手洗器も陶器なので、汚れもつきにくい。

後ろが陶器で立ち上がっているので、水が散っても大丈夫。

両開きの扉の把手にタオルもかけられます。

ただし、低すぎて使いにくいので、やっぱり前のタオルリングを復活させました。

Pa291073

扉を開くとトイレットペーパーが9個は入ります。

右側にあるものは、人感センサー付きの温風機です。(これは、家電です)

今の便器はコンピュータが入っていてその家の(家族の)使い方に合わせて、節電したり節水したりしてくれるそう。

それから、実際使い出していいな、と思ったのは、便座の高さが前より3~4センチぐらい高いようです。

それだけの差なのに、立ち座りがとてもラク。

膝の痛い、高齢者にもラクだと思います。

工事の方は、便器の交換が2~3時間ぐらい。

既存の撤去からしないといけないし。

手洗器が2時間ぐらいかな。

手洗器は組み立てないといけないから、意外とかかりました。

本当に、交換して良かったです!

おすすめですね。

2017年10月14日 (土)

紅葉の石鎚山 2017

先週の体育の日の連休。

みまさか山の会の仲間10人で、愛媛県の石鎚山に登ってきました。

石鎚山は西日本最高峰の1982m。

日本百名山のひとつです。

私は、20年ほど前に登ったことがあったのですが、そのときはGW。

新緑もまだ芽吹きかけの状態。

登山コースも国民宿舎の土小屋の方から登りました。

さて、今回は、成就社までロープーウェイを利用して登るコース。

一番ポピュラーなコースです。

下界より一足早く、紅葉している山を期待して登りました。

*

前日の午前11時。

3台の車に分譲して、集合場所の久米南町を出発。

途中でお昼を食べたり、スーパーやコンビニで食糧を調達しながら、15:30、登山口の石鎚山温泉着。

早速、駐車場にテントを張ります。

管理人に駐車代払ったら、いくつ張っても良いと言われていたので、大きなテントがふたつと個人テントが3つ。

白濁の温泉に入ってから、用意していった鍋で、乾杯!

Dscf0247

天気は快晴で雨の心配もないし、寒くもない。

日が暮れると、降るような星空も見えました。

9時までみんなでしゃべって、就寝。

*

翌朝、駐車場の落ち葉を掃除するブロワーの音に起こされる。

まだ、5時前なんですけど!?

皆さん、仕方なく起きて、朝食やらテント撤収やらいろいろ準備。

7:00過ぎたので、いきなりの階段を登って、ロープーウェイ駅へ。

Pa091058

役行者(えんのぎょうじゃ)たちがお出迎え。

Pa091060
紅葉時期で快晴の連休とあって、たくさんの人たち。

私は切符売り場に一番に並んで待ちます。

そうすると、始発の10分前の7:30に臨時便が出ることになって窓口が開きました。

私たちグループは1番に陣取り、ロープーウェイへ乗り込みます。

Pa091062

10分足らずで標高1300mの成就駅へ到着。(下の駅は455m)

文明の利器は、ありがたいなあ~

Pa091066

はるか向こうに瓶ヶ森も見えます。

そこから、広めの登山道をみんなでワイワイ登ります。

20分ほど歩くと、石鎚神社成就社のある街へ到着。

こんな山の上に旅館街があるなんて!

Pa091070

鳥居越しに紅葉している山頂が見えます。

思わず、歓声が上がります。

右を見れば、石鎚神社。

Pa091071
登山の無事をお祈りして、「頑張るぞ!」

しばらくなだらかな道を上がり、少し下ったら八丁鞍部。(コル)

まだどんどん歩いて、休憩所も過ぎ、夜明峠(よあかしとうげ)着。

そこからの、景色の素晴らしさ。

Pa091084


空は雲ひとつ無く、見事な紅葉です。

あの、中央の高いところが石鎚山頂の天狗岳でしょう。

みんなで写真を撮りあって、先へ進みます。

Pa091095

なだらかな登山道を登り、二の鎖のそばの休憩所につきます。

ここにはトイレがあります。

Pa091106

左の山頂直下の絶壁を、登礬(ザイルをつけて岩登り)しているのが見えます。

よく、あんなところを登るなあ、と感心します。

皆さんは鎖を登られましたが、私は、数人と巻道を登ります。

巻道は、崖っぷちに金属製の階段がついていて、手すりもあるので安全なんですが、とりあえず人が多い。

それでも、見事な紅葉。

Pa091111

上からもどんどん人が降りてきます。

だいぶ高く上がったので、遠く、瀬戸内海も見えます。

Pa091115

もう、山頂まであと少し。

Pa091121
ドウダンツツジの紅葉も美しく、景色にしばし、見とれます。

この中腹に見える登山道は面河渓へ降りる道のようです。

気持ちよさそうな道です。

*
11:15、やっと弥山に着きました。

それにしても、山頂はものすごい人で、500人ぐらいはいたかも?

お昼を食べる場所も、どこで食べようかと思うぐらい。

でも、修験道の山なので、山伏がホラ貝を吹かれていました。

Pa091125a

私は、以前、天狗岳には登っているので、あんな怖いところは 2度と行きたくないのでパス。

数人と残って、お昼にしました。

山頂の石鎚神社にお参りして、天狗岳の方を見ると・・・

Pa091126

登山者が豆粒のように見えますが、人が多く、渋滞していたそうです。

東を見ると瓶ヶ森や、今年GWに登った伊予富士が・・・

あの時は、悪天候で何も見えなかったのですが。

Pa091130

さて、12:15に下山開始。

下りも、人が多すぎて、結構時間がかかりました。

ロープーウェイ駅に14:35着。

14:40発のには乗れず、次の便(臨時便)で降りました。

降りたら、早速、温泉に入りました。

Pa091056

昨日は、白濁のヌルヌル系のいいお湯でしたが、今日は循環装置が止まっていて、ジャグジーも止まっていてぬるいし、、で 昨日の気持ちよさが味わえませんでした。残念!

*

それから、15:50に帰途につきました。

天気も快晴、紅葉も最高!

楽しい仲間たちとの大満足の山旅が終了しました

2017年10月 4日 (水)

桧風呂(木製浴槽)を見に行く

1年前から構想中の木風呂。

サニタリー周りのリフォームをするにあたって、住まい手さんの「どうしても桧風呂にしたい!」というリクエストにお答えして、日々奮闘しています。

最近の浴室は、ほとんどがユニットバス。

ユニットバスのメリットとしては・・・

●暖かい

●水漏れしにくい

●掃除がしやすい(壁がタイルのような目地がなく、つるっとしているので)

●工事が簡単で、工業製品なので、品質のバラつきが少ない

●工期が短い(組立は1日。施工前後を含めても段取りよくすれば7日程度)

また、施工する側(工務店側)にとっても、ユニットバスのメーカーと組立業者にお任せしておけばいいので、ラクなことは確かです。

もちろん、既存浴室の撤去や、給排水工事は同じように必要ですが。

でも、安いか?と聞かれたら、ユニットバスによってピンキリなので、安いのもあるし、高いものもある、ということになります。

実際は、戸建用のユニットバスなので、集合住宅やビジネスホテルのようなものとは違いますが。

デメリットとしては・・・

●部屋の大きさが規格寸法(メーカーによっては オーダーものもあるが、少し高くなる)

●中~上クラスのユニットバスは、在来工法の浴室よりも高価。

●壁や床などの材質や浴槽の種類などは、自由自在には選べない。

●工業製品なので、オリジナルな感じはしないし、自然素材は使えない。(好みの問題)

そのようなデメリットがあっても、前記のようなメリットが勝り、ほとんどの方がユニットバスを選ばれることが多いのです。

今回の住まい手さんは、現在、薪で焚くお風呂(直焚き)でしたが、リフォームするにあたって、年を取ると薪で焚くのも大変になるだろうということで、給湯方式で桧風呂にしたい、ということでした。

*

2週間前の平日。

美作三湯のひとつ湯郷温泉に、住まい手さん御夫妻と、桧風呂を見学させてもらいに行きました。

まず、湯郷鷺温泉館の家族湯

本来、1時間3~4千円の入浴料が必要なところを、スタッフ立会の元、見せていただきました。

感想は・・・素晴らしい!

初めは4千円もするなんて・・・と 思っていたけど その価値は充分ありました。

木製の浴槽は毎晩、湯を抜いて、掃除をして、乾燥させなければいけません。

手間もとってもかかるのです。

自宅に桧風呂がない人は、たった3~4千円で入れるのです。(3人で入ればひとり千円)

今回は見学だけでしたので入りませんでしたが、今度は女友達と数人で入浴してみたいと思いました。

休日は行列ができるそうです。

その他に、客室露天のある旅館を2軒訪問。

桧風呂がある部屋を見せていただきました。

旅館は前もって見学のお願いをしておきました。

見せていただきましたが、どちらも素晴らしい!

部屋に入ったときに、桧風呂が見えるとテンションが上がります。

「わあ~」と 思わず声が出ます。

いいなあ。

平日なら、1泊2食付き2万円程度で泊まれる部屋もありました。

******

さて、先日の土曜日。

今度は、桧風呂の製造元へ訪ねて行くことになりました。

住まい手さん御夫妻といっしょに大阪へ。

まずは事務所に行きましたが、そこには、1台も置いてないので、社長にお願いして、製造している工場に案内していただきました。

工場は奈良県葛城市にあります。

P9301123

これは、少し大きいのですが、一般住宅用と聞いてびっくり。

すごい、豪邸なんでしょうね・・・

でも、木目が美しい!これは、無節で、材質は高野槙(こうやまき)

実際、行って社長にお話を聞いてみると、木風呂の種類は「高野槙」が中心。

「木曽桧」でも、作れますが、実際に、水に強いのは「高野槙」で、最低でも10年もつそうです。

上手にお手入れすれば20年。

桧風呂は高野槙が10年なら7年とか・・・。

まあ、お手入れや、メンテナンスの状態によって変わるので一概には言えないそうですが。

それに高野槙の方が安いのです。

理由は、桧の場合「赤身」でないと、もたない(痛むのが早い)

赤身は木材の芯の部分なので、大きな木でも少ししか取れない。

なので材料代が高くなるんだそうです。

高野槙は桧と同じぐらいの太さなら立米単価は高いのだけど、そんな大きな木はあまりないので、単価が下がるのです。

実際、旅館などにある「桧風呂」は、実際には「高野槙」のことが、多いのだそうです。

素人目には「桧」か「高野槙」かの判断はつかないし、でも、聞いた感じは「桧風呂」と言ったほうが、受けが良い。

「高野槙風呂」ですよ、と 言っても 素人の方には「なんじゃそりゃ?」ですもんね。

それと、無節は高いですが、上小節や小節になると、ぐっと値段が下がります。

人造大理石の高級機種より若干高いかな、ぐらい。

P9301118

この写真が上小節。

私的には、全然、OK!です。

1200以上の風呂は、背もたれもつけてくれます。

P9301121


105°が人間工学で一番心地よい傾きだそうです。

お湯もたくさんいるしね。

それから、少し、土間に埋め込む場合は、見えないところには自然塗料の防腐剤を塗ってくれます。

P9301128

こんな感じです。

社長の話によると、関西は埋め込み、関東は据え置きが多いんだそうです。

どうしてかな?

据え置く場合は、樽風呂が多いのかもしれません。

P9301125

樽風呂も作られていました。

それから、材料もたくさん、キープされていました。

木風呂だったら、当然、木の椅子と洗面器も欲しくなりますよね。

それらも、もちろん作られていました。

P9301126

少々のオーダーなら、叶えてもらえますし、規格品と比べてもそんなに高くありません。

一緒に見学された奥さまも、掃除やお手入れが大変そう・・・と 躊躇されていましたが

社長の「それほど神経質にならなくても大丈夫ですよ」との言葉に、安心されていました。

お手入れのポイントは、お湯が温かいうちに抜いて、自然乾燥させること。

外が汚れやすいので、最後の人は外のエプロン部分を熱いシャワーで流しておくこと。

外部のエプロン部分には、汚れ防止のため、透明の塗料が塗ってあるそうです。

でも、つや消しなので、見ても塗ってあるかどうかわからない。

掃除はゴシゴシこすらず、柔らかいスポンジかタオルで軽くこすること、だそうです。

実際に、浴槽にも入って見て「ますます、楽しみになってきた!」とのご感想。

私も、今回、木製浴槽の工場に行って、社長からもいろいろ話を聞くことができ、大変勉強になりました。

*

帰りは奈良名物・柿の葉寿司の名店「たなか」のイートインコーナーで遅めの昼ご飯。

P9301137

と~っても美味しかったです。

アナゴのお寿司なんか身がふっくらしてました。

お土産ももちろん「柿の葉寿司」を買って帰りましたよ!

夕方4時過ぎには津山に帰れたので、奈良って以外に近いなあ、と思いました。

着工は大工さんの都合で3月頃になりそうですが、楽しみになりました

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ