最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 桧風呂(木製浴槽)を見に行く | トップページ | 洋式便器の交換 »

2017年10月14日 (土)

紅葉の石鎚山 2017

先週の体育の日の連休。

みまさか山の会の仲間10人で、愛媛県の石鎚山に登ってきました。

石鎚山は西日本最高峰の1982m。

日本百名山のひとつです。

私は、20年ほど前に登ったことがあったのですが、そのときはGW。

新緑もまだ芽吹きかけの状態。

登山コースも国民宿舎の土小屋の方から登りました。

さて、今回は、成就社までロープーウェイを利用して登るコース。

一番ポピュラーなコースです。

下界より一足早く、紅葉している山を期待して登りました。

*

前日の午前11時。

3台の車に分譲して、集合場所の久米南町を出発。

途中でお昼を食べたり、スーパーやコンビニで食糧を調達しながら、15:30、登山口の石鎚山温泉着。

早速、駐車場にテントを張ります。

管理人に駐車代払ったら、いくつ張っても良いと言われていたので、大きなテントがふたつと個人テントが3つ。

白濁の温泉に入ってから、用意していった鍋で、乾杯!

Dscf0247

天気は快晴で雨の心配もないし、寒くもない。

日が暮れると、降るような星空も見えました。

9時までみんなでしゃべって、就寝。

*

翌朝、駐車場の落ち葉を掃除するブロワーの音に起こされる。

まだ、5時前なんですけど!?

皆さん、仕方なく起きて、朝食やらテント撤収やらいろいろ準備。

7:00過ぎたので、いきなりの階段を登って、ロープーウェイ駅へ。

Pa091058

役行者(えんのぎょうじゃ)たちがお出迎え。

Pa091060
紅葉時期で快晴の連休とあって、たくさんの人たち。

私は切符売り場に一番に並んで待ちます。

そうすると、始発の10分前の7:30に臨時便が出ることになって窓口が開きました。

私たちグループは1番に陣取り、ロープーウェイへ乗り込みます。

Pa091062

10分足らずで標高1300mの成就駅へ到着。(下の駅は455m)

文明の利器は、ありがたいなあ~

Pa091066

はるか向こうに瓶ヶ森も見えます。

そこから、広めの登山道をみんなでワイワイ登ります。

20分ほど歩くと、石鎚神社成就社のある街へ到着。

こんな山の上に旅館街があるなんて!

Pa091070

鳥居越しに紅葉している山頂が見えます。

思わず、歓声が上がります。

右を見れば、石鎚神社。

Pa091071
登山の無事をお祈りして、「頑張るぞ!」

しばらくなだらかな道を上がり、少し下ったら八丁鞍部。(コル)

まだどんどん歩いて、休憩所も過ぎ、夜明峠(よあかしとうげ)着。

そこからの、景色の素晴らしさ。

Pa091084


空は雲ひとつ無く、見事な紅葉です。

あの、中央の高いところが石鎚山頂の天狗岳でしょう。

みんなで写真を撮りあって、先へ進みます。

Pa091095

なだらかな登山道を登り、二の鎖のそばの休憩所につきます。

ここにはトイレがあります。

Pa091106

左の山頂直下の絶壁を、登礬(ザイルをつけて岩登り)しているのが見えます。

よく、あんなところを登るなあ、と感心します。

皆さんは鎖を登られましたが、私は、数人と巻道を登ります。

巻道は、崖っぷちに金属製の階段がついていて、手すりもあるので安全なんですが、とりあえず人が多い。

それでも、見事な紅葉。

Pa091111

上からもどんどん人が降りてきます。

だいぶ高く上がったので、遠く、瀬戸内海も見えます。

Pa091115

もう、山頂まであと少し。

Pa091121
ドウダンツツジの紅葉も美しく、景色にしばし、見とれます。

この中腹に見える登山道は面河渓へ降りる道のようです。

気持ちよさそうな道です。

*
11:15、やっと弥山に着きました。

それにしても、山頂はものすごい人で、500人ぐらいはいたかも?

お昼を食べる場所も、どこで食べようかと思うぐらい。

でも、修験道の山なので、山伏がホラ貝を吹かれていました。

Pa091125a

私は、以前、天狗岳には登っているので、あんな怖いところは 2度と行きたくないのでパス。

数人と残って、お昼にしました。

山頂の石鎚神社にお参りして、天狗岳の方を見ると・・・

Pa091126

登山者が豆粒のように見えますが、人が多く、渋滞していたそうです。

東を見ると瓶ヶ森や、今年GWに登った伊予富士が・・・

あの時は、悪天候で何も見えなかったのですが。

Pa091130

さて、12:15に下山開始。

下りも、人が多すぎて、結構時間がかかりました。

ロープーウェイ駅に14:35着。

14:40発のには乗れず、次の便(臨時便)で降りました。

降りたら、早速、温泉に入りました。

Pa091056

昨日は、白濁のヌルヌル系のいいお湯でしたが、今日は循環装置が止まっていて、ジャグジーも止まっていてぬるいし、、で 昨日の気持ちよさが味わえませんでした。残念!

*

それから、15:50に帰途につきました。

天気も快晴、紅葉も最高!

楽しい仲間たちとの大満足の山旅が終了しました

« 桧風呂(木製浴槽)を見に行く | トップページ | 洋式便器の交換 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
石鎚山も錦絵になり、秋真っ只中
天気も良く最高の山日和でしたね
鎖場、天狗岳、テレビで拝見していますが
高所恐怖症の私には無理ですね、

私にも無理です。
今回は、初心者を連れて上がるという名目で鎖場を避けました。
天狗岳は1度行けば充分!
でも、石鎚山はいい山なので、今度は山頂小屋に泊まって、降るような星空とご来光を見たいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桧風呂(木製浴槽)を見に行く | トップページ | 洋式便器の交換 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ