最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 浄化槽ブロワーの交換 | トップページ | 第8回 木の国美作設計コンテスト »

2016年11月16日 (水)

長期優良住宅6年目の点検~花蔵の家

5年前に建てた 「花蔵の家」へ行ってきました。

これは、長期優良住宅の認定住宅で、5年経過し 点検・報告の要請が県からあり、行ってきました。

外観は、金属(ガルバリウム)サイデイングでしたので、ほとんど変化なし。

建てた当時、1歳だったお兄ちゃんは小学生になり、その後生まれたお嬢ちゃんは4歳(?)になっていました。 

月日が経つのは早いものです。

Pb140594

長期優良住宅なので、断熱性も高く、構造も強く、何も言うことはありません。

劣化もほとんど見られませんでした。

断熱は基礎断熱、外壁はウール(羊毛)、屋根は高性能のフェノール樹脂を外張りにして、2重垂木の上、棟換気で抜いています。
アルミと樹脂の複合サッシで、ガラスもLow-Eですから、夏涼しく、冬暖かいはずです。

奥様がおっしゃるには、たまにご実家に行くととても寒い、ここはとても暖かいということを実感されるとのことでした。

外部の木製のバルコニーの手すりや、ウッドデッキ等も大丈夫。

ただし、木製ですので 後、10~15年経てば、作り直す必要があるでしょう。

完成後1~2年経ってから、薪ストーブをつけたい、とのご要望があり、この工事をされた大工さんではなく、たまたま私の知り合いの別の大工さんが工事をされました。

薪ストーブをどこにつけましょうか?とのご相談がありましたので、リビングの吹き抜けの一角しかないでしょう、とお答えしましたが、取り付けてから見せていただくのは 初めて。 

Pb140591  
スペースの関係で、モダンな円筒状のストーブが設置されていて、とてもおしゃれな雰囲気でした。

このタイプのストーブは私の施主さんの中では初めて見る形で、なかなか、モダンでいいな、と 思いました。

床下点検口から床下も見せていただきましたが、基礎断熱している家なので、床下もカラッとしていて いい感じ。

色々な点検箇所については、事前にご主人とお話していたし、現場は、外部の目視と床下の点検で終了しました。

5年前の家ですが、小さなお子様がいらっしゃるのに、きれいに住まれていて、うれしくなりました。 

ありがとうございました。

 

« 浄化槽ブロワーの交換 | トップページ | 第8回 木の国美作設計コンテスト »

花蔵の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄化槽ブロワーの交換 | トップページ | 第8回 木の国美作設計コンテスト »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ