最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 比良山系の主峰 武奈ケ岳・・・~琵琶湖を眺めながら~ | トップページ | 長期優良住宅6年目の点検~花蔵の家 »

2016年10月31日 (月)

浄化槽ブロワーの交換

我が家の浄化槽。

15年ぐらい前に、単独浄化槽を埋めています。

その後、単独浄化槽は廃止になり、小型合併浄化槽が一般的です。

将来的にも下水道が来ない地域なので、今後も浄化槽のお世話にならないといけません。

でも、浄化槽ってプラスチック(樹脂)製品ですから、一生、持つわけではないそうです。

20年ぐらい?

まあ、使えるまで使いましょうか・・・。

本当は、環境のためにも合併浄化槽にするべきなんでしょうけど。

さて。

先日、浄化槽管理会社の人が点検に来られ

「浄化槽ブロワーの音が大きくなっているので、そろそろ交換時期だと思います」と言われました。

ブロワーというのは、浄化槽に空気を送り込んで、汚水を浄化する微生物が呼吸するための空気を送り込むポンプ(機械)のことです。

「おいくらですか?」と聞くと

「17000円ぐらいです。」との答え。

「え~、結構、するんですね・・・。」

「新しいのと交換しましょうか?」と 言われましたが、ちょっと考えて

「自分でするかもしれないので、いいです。」と 断りました。

なんか、頼むと高い気がしたんです。

それに、自分は建築業やってるんだから、もっと安くする方法があるのでは?と思いました。

まず、いつもお願いしてる水道屋さんにお尋ねしたら、

「ホームセンターで売ってますよ。」との答え。

「私にも交換できるかな?」

「できるできる。簡単。ゴム管を繋いでコンセントに差すだけだから。」

「どんなの買ったらいいの?」と聞いたら

「古いブロアーに型番が載ってるはずなので それを見て」

と 教えてくれました。

この浄化槽を買った、住設業者に一応、卸値を聞いてから、近くの大きなホームセンターへ。

住設業者よりも、2千円程度安いかな?という感じでびっくりするほど安くはなかったけれど、でも、まあ、すぐ手に入るのがメリット。

住設屋さんのは、このメーカー(INAX)から取り寄せるので、若干高いし、納期がかかる。

私は、メーカーはどこでもいいと思ったので。

インターネットでも、安く売ってるようです。

問題は、我が家のブロアーは、たぶん15年ぐらい経っているので、型番とか全部消えてしまって読めなかった。

Pa150581

メーカーはINAXの浄化槽付属品。

単独浄化槽の8人槽だったので、小さめでよいから 

30かな?40かな?と思いましたが、まあ8人槽なので 一番下よりも少し大きくして40のものを買いました。

この数字は1分間の風量で、30は30リットルという意味だそうです。

さて、早速取り付けです。

取り付けと言っても、置いてあるだけなので、まず、古い物を取り外します。

15年も経ってるので、ゴム管(左の黒いもの)も硬化して抜けない。

カッターナイフで切って取り外します。

アース線(緑色の線)も今度は、アース不要と書いてあったので、ナイフで切断。

そして、今度は新しいブロワーを置いて、新しいゴム管を接続。

コンセントを差し込む。

たったこれだけで 完了。

Pa150580

私にも、問題なくできました。

ちゃんとメーカー保証もついてるし、良かった良かった。

10月4日に取り付けて1ヶ月近く経ちましたが、今のところ問題ありません。

それにしても、15年ももってくれた前のブロワー。

通常は7~8年が寿命だそうです。

また、合併浄化槽の場合は、もっと風量の大きいものが必要なので、ブロワー代ももっと高いです。

でも、ホームセンターで買えます。

*

以前、インターネットの工事をしたときに、壁に直径2センチ程度の穴をドリルで開けて、5千円請求されてびっくりしたことがあります。

30秒で終わった工事に5千円とは!

うちにも、ドリルならあったのに。(父が大工だったので)

先に、穴を開けておけば良かった・・・・。

そういうきまりになっているのかもしれませんが、ちょっと文句を言いたくなりました。

何でも、業者任せにしないで、まず、自分でできないか?と、考えてみることは大切だと思いました。

« 比良山系の主峰 武奈ケ岳・・・~琵琶湖を眺めながら~ | トップページ | 長期優良住宅6年目の点検~花蔵の家 »

住まいのリフォーム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

そうなんです、一般の方はメカに弱いため業者さんの言いなりのようですね。
家庭用家電は一般的にメンテナンスフリーで寿命はある程度
決まっているようです。
ブロワーの仕様(風量)が分かればメーカーは気にしなくてもいいのでは
と思います。
それにしても住宅関係の悪徳商法は減りませんね。
素人相手のためでしょうか?

この浄化槽管理業者は、悪徳ではないと思います。自分でつけたら3~4千円安かった、というのは 良心的な方かもしれません。それくらいの手数料は妥当かな、と。
でも、先ほどの水道屋さんに聞いた話によると合併浄化槽のブロワーで4万5千円ぐらい請求されたとか・・・。それを断ってホームセンターへ行ってみたら2万5千円程度だった。やはり、自分で調べたり、動いてみることは大切ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 比良山系の主峰 武奈ケ岳・・・~琵琶湖を眺めながら~ | トップページ | 長期優良住宅6年目の点検~花蔵の家 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ