最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日 (土)

快晴の棟上げ~海を見晴らす家

先週の春分の日。

海を見晴らす家の棟上げが行われました。

本当は金曜日の予定でしたが、天気予報は金~土と雨。

建て初めだけ行って、春分の日に延期されました。

この日は 朝から、素晴らしい快晴に恵まれました。

風も無くていい気持ち。

P3211096

リビング中央の大黒柱が建っていました。

リビングダイニングから見る海の眺めです。

リビングダイニングは天井は化粧野地板あらわしなので、

天井も高くとても開放感があります。

こちらは東北方向になるのですが、東南方向の眺めは・・・

P3211100

こんな感じです。

瀬戸内の島が眺められます。

P3211106

浴室からも、こんな景色が眺められます。

休憩中の棟梁の背中・・・

まだ若いですが、すべて手刻みしてくれました。

P3211131


大工さんたちは高いところもスイスイ。

カッコいいなあ~

P3211168

これから上に揚げるタルキたち。

60×150あります。

P3211206

棟木を台持ち継ぎで一本にしている(込栓を打ち込んでいる)ところです。

P3211185

きれいな化粧梁(丸太の小屋梁)が 入りました。

P3211188

お昼までに棟が上がりました。

P3211212

午後からはタルキを取り付けていきます。

P3211223

どんどん取り付けます。

P3211233

薪ストーブの煙突周りです。

P3211264
それにしても、空はどこまでも青い。

海も青い。

P3210001

魚の背骨のような棟木を大黒柱が支えています。

P3210030

美しい架構を組み立てていく大工さんたち。

尊敬します。

P3210010


軒先は少し軽く見せたいので、斜めにカットしています。

P3210031

お隣のとの境界には梅(?)が、咲いていて

P3210035

夏ミカン(?)も、なっていました。

P3210050

夕方4時には、こんな感じ。

タルキまではほぼできあがりました。

抜群のロケーション!

気持ちの良い家になりそうで完成がとても楽しみです

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ