最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 樹氷の美しい駒ノ尾山~舟木山 雪の稜線歩き | トップページ | 快晴の棟上げ~海を見晴らす家 »

2016年2月26日 (金)

海を見晴らす家~大工さんの手刻み

素晴らしいロケーションの「海を見晴らす家」へ 行ってきました。

これは、この前の日曜日の夕暮れです。

今、基礎工事が終わったところですが、べた基礎に少し水が溜まっていました。

P2210696

別の日に、大工さんの刻みを見に作業場へも行ってきました。

P2170639

若い棟梁だけど、しっかりと手刻みでやってくれています。

P2170641

先日、地松専門店の鈴鹿製材所で調達した、化粧梁です。

P2170644
木目がすごくキレイ。

去年、仕事が決まると同時に、早めに良い材料を、と鈴鹿の社長にお願いしていました。

桁にかかるところの仕口です。

ここは、化粧タルキが大きいので、それが梁の中心にかかるため、欠きこんでいます。

丸太以外は杉材で、飛びが大きいので材も大きいです。

P2170648
桁の継ぎ手。追っかけ大栓継ぎですね。

P2170647
清々しい木の香りがします。

やっぱり、木はいいなあ~

中のイメージは、こんな感じです。

このスケッチパースでは梁が角材になっていますが、この梁の中間に先ほどの地松のタイコ(8角形)の丸太がかかります。

Scan0292
木をふんだんに使い、海を見晴らすロケーションを生かしたのびのびとした住まいになります。

3月の半ばの棟上げが楽しみです

« 樹氷の美しい駒ノ尾山~舟木山 雪の稜線歩き | トップページ | 快晴の棟上げ~海を見晴らす家 »

海を見晴らす家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 樹氷の美しい駒ノ尾山~舟木山 雪の稜線歩き | トップページ | 快晴の棟上げ~海を見晴らす家 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ