最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 焼き杉板のメンテナンス塗装 | トップページ | 秋の薬師岳(北アルプス)登山 その2 »

2015年10月10日 (土)

秋の薬師岳(北アルプス)登山 その1

10月初め。

北アルプスの薬師岳へ女性ふたりで登山してきました。

富山県の折立でテント泊の予定でしたが、どうも、ツキノワグマの生息地らしく、キャンプ場に熊が出てる画像がいっぱい。

こんな場所では怖くて眠れないので、少し手前の亀谷温泉の国民宿舎で泊まることにしました。

朝、6時。有峰林道(有料)のゲートをくぐり、たくさんの片側交互通行の信号や真新しいトンネルをくぐり抜け登山口の折立へ。

この林道は朝6時から夜10時までしか通行できないのです。

7時過ぎ。折立着。

日曜日なので昨日から登っている人もいて、駐車場はほぼ満車。

県外ナンバーばかり。さすが、薬師岳。

7:15登山口発。

結構、急登が続きますが、紅葉した樹林帯の中を進みます。

ほぼ1時間で、アラレちゃんの看板に到着。

Pa040559
少し休んで、また、ひたすら登ります。

目標は三角点。

ヤマケイのガイドブックのコースタイムは折立から1時間半と書いてあるし、昭文社の「山と高原の地図」には、2時間と書いてあって、どちらが正しいのかな?

実際には三角点には9時に到着したので、休憩込の1時間45分でした。

Pa040563

誰もいないけど、たくさんのベンチがあるので、ここで休憩。

空は、曇っています。

Pa040571

しばらく行くと、有峰湖もきれいに見えて、ドイツカラーのポールもありました。

Pa040572

ここらからは、少し登山道は緩やかになって、太郎平へ向かう道が見えます。

Pa040578

かわいい、木の実も。

Pa040576

10:35 五光岩ベンチに着きました。

Pa040584
ここからは、周りはぐっと開けて、見渡せます。

Pa040585
前方左手に、薬師岳がちらりと見えました。

Pa040589

山頂付近はガスの中ですね。

そこからは、だんだんこんな石畳の道になってきました。

Pa040594
勾配は緩いけど、直登なので、結構きつかった。

11:44 太郎平小屋に到着。

登山口から4時間20分かかりました。

Pa040603
風が強く、結構寒いですが、おにぎりとミニカップ麺でランチ。

ここまで来ると、雲の平の向こうの北アルプスの山々が見渡せます。

Pa040600
右の大きな山が、黒部五郎岳です。

薬師岳も見えます。

Pa040597
ここで、40分も休んで、12:27薬師岳に向けて出発。

キャンプ場のある薬師峠を過ぎ、空は青空に。

Pa040616

足元には草紅葉が真っ赤に燃えています。

Pa040626

名残のリンドウもありました。

Pa040628

13:45 薬師平着。

右手には槍ヶ岳が見えます。

Pa040630
空は青空に変わり・・・

Pa040632

どんどん高度を稼いで行くと・・・

Pa040648

こんな雄大な景色になってきました。

これは、もう、薬師岳の端っこですね。

でも、まだ、小屋が見えない・・・。

まだかまだかと思いながら登っていくと 突然目の前に現れました。

Pa040655
今夜の宿、薬師岳山荘です。

14:50到着。予定は15:00だったので ほぼ予定通りでした。

宿泊手続きを済ませて、夕食が16:45の予定と聞いたので、天気がいいので、それまでに山頂へ行ってこようということになりました。

大きなザックは置いて行きます。

登り1時間下り30分がコースタイム。

でも、1日歩いて疲れてるし、あまりにも雄大な景色が目の前に広がるので写真を撮りまくり、なので、なかなか山頂に着きません。

やっと、小さな避難小屋に着きました。

Pa040670

ふたりで満員かな。

周りをみると、素晴らしい景色が広がっています。

Pa040673
槍ヶ岳を始め、水晶岳や鷲羽岳、笠ヶ岳、三俣蓮華岳・・・

たくさんの北アルプスの山々が見えます。

空は晴れ渡っていますが、風が強く寒い!

薬師岳山荘のところで5度でしたが、ここは体感温度0度ぐらいだったと思います。

さて、早めに登らないと夕飯に間に合いません。

そこから、稜線をトラバースして、山頂に16:22着。

2926m薬師岳山頂です。

Pa040692

人っ子一人いません。

山頂をふたり占め。

薬師如来に、これからの健康と登山の安全をふか~くお願いしておきました。

さて、写真を撮ったら下山。

美味しいご飯が待ってるので、駆け足のように急いで降りました。

それでも、29分かかりました。

Pa040698
ビールで乾杯して、美味しいご飯をいただきました。

食堂からも、雲海が見え、贅沢だな~と思いました。

Pa040704
これは、夕日が沈むのを外で撮ったのですが、超・寒かった!

富山市から少し新潟寄りの方向だと思います。

夜も、晴れていたのですごい星空だったんですが、寒いので出る気がせず、部屋の窓からちらりと見ました。

                   つづく

« 焼き杉板のメンテナンス塗装 | トップページ | 秋の薬師岳(北アルプス)登山 その2 »

登山」カテゴリの記事

コメント

女性二人で良くやりましたね。
可愛い赤い実はゴゼンタチバナ。草紅葉も綺麗!薬師岳の小屋新しくなったんだね。私達が行ったのは何年前になるかしら?大先輩のTさん、Sさん、M&Kでテント3泊4日だったかしら。若かりし頃懐かしい。
めぐさんの企画はGOOD!おまけが一杯。女性ならでの企画ですねー
金沢にも行きたくなります( ^)o(^ )

そうなんですよ~。
今回、金沢がgood!でした。また、行きたい・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼き杉板のメンテナンス塗装 | トップページ | 秋の薬師岳(北アルプス)登山 その2 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ