最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 雨の三瓶山と周辺観光 | トップページ | 完成見学会のご案内~瀬戸内に建つ平屋 »

2015年7月27日 (月)

ウッドデッキ作成~瀬戸内に建つ平屋

やっと、梅雨が明け、爽やかな青空の週末。

完成間際の現場へ行ってきました。

その週の始めの作成中のウッドデッキです。

36ミリの厚板を使っているので、しっかりしているし、歩いても全然たわむ感じがしません。

P7220425


週末には、ウッドデッキができあがり、塗装屋さんが自然塗料を塗ってくれていました。

塗料は大谷塗料のバトン。

無色だと、紫外線をカットする効果が薄いので、ライトブラウン色にしました。

と言っても、元の木の色と同じなので無色にみえますが。

P7250342

ウッドデッキを外から見ると・・・

P7250389_2

広々として、いい感じ

幅は1800mmあります。

軒も1500mm出ていますが、そんなに広く見えないのは、木製建具が6枚外に出ているからです。

ウッドデッキの材料は、サイプレス。

南洋材ですが、水にすごく強く耐候性もある。

しかも、木目や節があるので、日本の杉や桧に近い。

色も南洋材にありがちな茶色でなく、白木っぽくて好きです。

内障子+ガラス戸の外には格子網戸をつけました。

P7250355

風も通るし、見た目も素敵。

外からは目隠しになります。

そして、この格子網戸は、ガラス戸、障子とそれぞれ別々に戸袋の中に収納でき、全開もできる設計です。

P7250357


寝室からリビング方向を見たところです。

ウッドデッキがジグザグに続いています。

寝室の前だけ、横格子を打って、洗濯物干ししたときの目隠しにしています。

ここは、表の道や玄関からも見えにくい場所です。

P7250392


これは、午後3時半の写真ですが、部屋には日差しがほとんど入ってきません。

この敷地は、南が45度振っていて、ちょうどコーナーの大開口部が真南になります。

このように、夏の暑い西日は、リビングにはほとんど入らないということがわかりました。

内部では、大工さんが杉のキッチン作成中です。

P7250396


後、もう少しで完成予定で、追い込み中です。

いい感じに出来上がりそうです。

« 雨の三瓶山と周辺観光 | トップページ | 完成見学会のご案内~瀬戸内に建つ平屋 »

瀬戸内に建つ平屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の三瓶山と周辺観光 | トップページ | 完成見学会のご案内~瀬戸内に建つ平屋 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ