最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 太い丸太の大黒柱のある家~瀬戸内に建つ平屋 | トップページ | ミヤマキリシマの久住山から祖母山へ   その2 »

2015年6月10日 (水)

ミヤマキリシマの久住山から祖母山へ  その1

5月末から、久住山と祖母山へ行ってきました。

これで、3年連続九州の山へ。
宮之浦岳(屋久島)、韓国岳、高千穂の峰、開聞岳は雨で登れなかったけど
仲間のひとりが百名山を目指しているので、それに便乗!
今回は、憧れの久住!
ミヤマキリシマが咲いてるかな?
*
13:10 長者原登山口出発
P5310300
ラムサール条約に登録されているタデ原湿原の端っこを歩きます。
P5310305
分岐に来ました~
気持ちの良い湿原なので ちょっと休みます。
そして、雨ケ池を目指して どんどん歩きます。
登山口から1時間半。
やっと、雨ケ池へ着。
P5310314
ここは、雨が降ると池になってしまう場所。
でも、今日はいい天気。
途中の道の駅で買ったミニトマトを美味しくいただきました。
熊本のトマトは超・美味。味が濃い。しかも地元なので安い!
P5310334
周りには、ミヤマキリシマが現れてきました。
そこから、小一時間歩いたら 「坊がつる」が 見えてきました。
P5310338

これが、あの有名な「坊がつる賛歌」に歌われた場所なんだ~
P5310350
管理用の車道でもある道を歩きます。
P5310355


道の脇にはミヤマキリシマ
P5310357

だんだん、法華院温泉が近づいてきますが、周りは草原のような景色です。
P5310360
16:20
法華院温泉着。
歩行距離6.4km 歩行時間3:10でした。
P5310364
ここの特徴はなんといっても温泉!
熱いけど気持ちの良いお湯です。
石鹸・シャンプーは不可ですが、自然を守るためなら、しょうがない。
それにトイレがキレイ!(どこのトイレも)
私たちは、予約の時すでに個室が満室だったので、バンガローを予約していました。
Aタイプのバンガローです。
P6010002

バルコニー付きで坊がつる方向が見えます。
中はこんな感じ。
P6010003


杉板の壁にフローリング。
敷布団がついていますが、掛け布団は無しなので、シュラフで寝ました。
(300円で毛布は借りられます)
熱い温泉を堪能した後、ビールで乾杯!
P5310369
ほっけいんおんせん山荘特製の マムートのジョッキ!
夕飯もおかずがいっぱい。
P5310370


美味しかったです!
さすがに標高1317mありますので、夜は冷えましたが、
仲良くワイワイ、バンガローで良かったなと思いました。
外では遭難騒ぎがあり、あの管理道をパトカーや救急車や消防車などが静かに上がってきて、捜索隊も出たようでしたが、比較的静かでしたので、私たちはゆっくり休むことができました。

« 太い丸太の大黒柱のある家~瀬戸内に建つ平屋 | トップページ | ミヤマキリシマの久住山から祖母山へ   その2 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太い丸太の大黒柱のある家~瀬戸内に建つ平屋 | トップページ | ミヤマキリシマの久住山から祖母山へ   その2 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ