最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 住宅医スクール 検定会終了 | トップページ | 巨木のある山 ~雪山ハイク »

2014年3月 8日 (土)

左官工事修了~越屋根の家

3月になって、少し暖かくなってきました。

土壁下地のジュラク下塗は、2月の初めには乾いていましたが、まだまだ 氷点下の日もあるので、少し待って3月になってから、仕上げ塗をしました。

まず、和室の壁。

ここは、ジュラク塗です。

Img_2727

和室は2間続きで、北東面の壁を塗っています。

Img_2722

床の間もあります。

最近、珍しくなった長押のある部屋です。

*

上の写真から5日後の今日は、仕上げ工事の2日目で、3人の左官さんが来てくださいました。

でも、私が行ったときには、もうほぼ終わっていて、養生を上げる手伝いをしました。

リビングの養生を上げると・・・

Img_2733_2

なかなか、いい感じでしょう?

左手のコーナーの戸は木製の2枚引き込み戸で、壁の中に引き込まれ、全開することができます。

中央の石貼りのところには、薪ストーブを置く予定です。

Img_2148

吹き抜けの天井には、シーリングファンもついています。

*

来週から、内部の木製建具を取り付けます。

スイッチや照明器具も、全部はついてないので、それらも取り付け、ほぼ完成する予定です。

直営工事なので、床の塗装やWAXかけ、掃除などは施主さんにお任せしています。

ほぼ、1年かかりましたが、もうすぐ完成です。

楽しみです。

« 住宅医スクール 検定会終了 | トップページ | 巨木のある山 ~雪山ハイク »

越屋根の家(土壁で外張り断熱の家Ⅱ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住宅医スクール 検定会終了 | トップページ | 巨木のある山 ~雪山ハイク »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ