最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 古民家再生リフォーム~ついに完成 その2 | トップページ | 仕上げ工事~越屋根の家 »

2013年12月15日 (日)

完成!~高台の平屋

初めてお会いしてから、もうすぐ2年。

高台の平屋。

ついに完成しました。

*

少し、足が不自由な高齢のご両親が、快適に暮らせるように、いろいろと工夫しました。

まず、玄関。

Img_1930

造り付けの下足入れのそばに、ベンチを造りました。

ベンチは靴の脱ぎ履きのため。

立ちあがる時や、玄関ホールから、土間におりるときには、縦手すりにつかまります。

汚れ防止に腰板(桧)を張りましたが、その笠木(1番上の木)は、横手すり代わりになるように、3センチほど出ています。

*

玄関ホールの正面の収納は、玄関側は、掃除用具入れ

左の棚は、日用品のストック等。

Img_1874

この場所のキッチン側は・・・

Img_1953

左は冷蔵庫置き場。

右は造りつけ食器棚になっています。

*

玄関ホールから、リビングに入ると・・・

Pc155448

部屋は8帖ですが、床は、縁なし畳を4.5帖入れています。

モジュールは本間サイズ(関西間 柱間=985mm)なので、ゆったりしています。

勾配天井は、桧板。

美しいです。

奥には、和室6帖があります。

相立ちの戸襖を外せば、リビングと二間続きで、使えるようにしています。

Img_1840

やはり、和室はいいなあ。

落ち着きます。

*

振り返ってリビングを見ると・・・

Pc155456

玄関へ出る格子戸と、右には、対面式のダイニングキッチンが。

Pc155457

大きな引き戸を引くと見えなくなりますが、たぶん、普段は開けっ放しになるでしょう。

Pc155452

引き込み戸なので、開けるとダイニングと連続して使うことができます。

まだ、テーブルを置いていませんが。

裏にも掃き出しサッシがあり、夏は、開けると南北に風が吹抜けます。

左奥にはキッチンが。

Pc155441

キッチンはL型の対面キッチンです。

IHクッキングヒーターは、高齢者仕様にしました。

Img_1861

文字も大きくて見やすい。

番号通りに押していけばいいのです。

レンジフードもコンロを使うと連動して回ります。

魚焼きグリルも、水なしで使えるタイプ。

火力も最近のIHはほとんど3KWだけど、この機種は2KW。

私のキッチンのコンロも古いので2KWですが、充分です。

3KWは、火力が強すぎて、高齢者には危ないかもしれません。

*

知り合いの電気工事屋さんに聞いたのですが、離れて住む息子や娘が、高齢の両親が火を使うと危ないので IHコンロをプレゼント。

でも、老親は、新しいIHコンロをまったく使ってなかったとか。

だから、できるだけ、シンプルな機能のみの機種にしました。

こんなのあるんですね。

携帯電話のラクラクホンみたい。

*

カウンターの反対側(ダイニング側)は、食器がたっぷりしまえるよう造りつけ食器棚にしました。

Img_1852

トイレは・・・

Img_1935

正面からしか入れないので、ドアにしないで折れ戸に。

少しだけ広めに取って、右側を少しあけて介助スペースにしています。

照明器具だけでなく、換気扇も人感センサつきにしました。

*

浴室はユニットバスですが、もちろん暖房をつけ、タオル掛けはやめて、手すりをあちこちにつけています。

タオル掛けがあると、それにつかまると危険なので、キャンセルしました。

手すりなら、タオル掛けも兼ねることができます。

キッチン機器についても、トイレやユニットバスにしても、やはりショールームへ行ってじっくり話をすることが大切ですね。

今回、いろいろ、気づかされることがたくさんありましたし、息子さんご夫妻の両親に対する気づかいも感じました。

*

後、ご両親の寝室と息子さん夫婦の寝室が、あります。

平屋ですので、動きやすく、必要充分な住まいになりました。

廊下や玄関など、将来手すりがつけられそうなところにはすべて、下地を補強しています。

*

東道路から見た外観です。

Pc155475

見晴らしが良く、日当たり抜群の土地に落ち着いた住まいができました。

高齢のご両親のために、新しい住まいを建てられた孝行息子さんご夫妻に拍手。

そして、ご両親がいつまでもお元気で、快適に生活できますように、お祈り申し上げます

« 古民家再生リフォーム~ついに完成 その2 | トップページ | 仕上げ工事~越屋根の家 »

高台の平屋~高齢両親にやさしい家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古民家再生リフォーム~ついに完成 その2 | トップページ | 仕上げ工事~越屋根の家 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ