最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 人と自然に優しいエコな住まい設計コンテスト 結果発表 | トップページ | 暖かい浴室の作り方 »

2013年2月 5日 (火)

霧氷の美しい泉山

2月最初の日曜日。

今年初めての登山へ、山の仲間10名と行ってきました。

2月にしては暖かな日が続いています。

岡山県北の山の中では、豪雪で有名な冬の泉山。

雪が多かったら、交代でラッセルよ!というのも 聞いていましたが・・・

*

コースは泉山登山道の中でも一番の急登の 大神宮原コース。

でも、早く登ることもできるコースです。

歩き初めはツボ足でも、大丈夫。

前日の雨もあり、雪は締まって歩きやすい。

雪山とは思えないスピードで、必死について行く私。

私だけ 汗、だ~らだら。

ほとんどが私より年上ですが、みなさん山のベテランぞろいなので、涼しい顔。

やっと、稜線。分岐に出ました。

Img_6102

中央峰です。

周りの霧氷の美しいこと。

Img_6105

雪もうっすら新雪が降っているので、それと霧が合わさって できたようです。

この枝なんか、木の芽がふくらみつつあります。

しばらく休んでから、スノーシューを装着して、山頂方向へ。

Img_6108

ガスがかかって、幻想的。

いざ、山頂へGO!

Img_6113

スノーシューを履いたら、スイスイです。

あっという間に山頂へ。

Img_6115

記念写真のあと、少し早いけど お昼にしました。(まだ10時半)

Iさんが作ってきてくれた恵方巻を西南方向へ向いてまるかぶり。。。。

今日は節分でした。

1時間近く休んでから、下山します。

霧氷は、稜線のみ。

Img_6122

北斜面には、たくさんあるけど、南斜面の立木にはできていませんでした。

Img_6124

美しい・・・

Img_6128

自然の造形には、かないませんね。

絵に描きたくても、うまく描けない。

Img_6134

落葉樹の枝という枝に氷がついている。

Img_6135

遠くに見える三ケ上や、花知ケ仙、湯岳・・・・。

こうしてみると、裾野は広い。

下山は登山道ではないところを降りました。

雪がヤブを抑えてくれているので、尾根伝いに降ります。

スノーシューをはいていても、足を取られて、何度も転びそうになりました。

途中から林道になったので あっけなく 1時には下山できました。

楽しい、雪山歩きでした。

« 人と自然に優しいエコな住まい設計コンテスト 結果発表 | トップページ | 暖かい浴室の作り方 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人と自然に優しいエコな住まい設計コンテスト 結果発表 | トップページ | 暖かい浴室の作り方 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ