最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 小さなキッチンのリフォーム~食品庫と造り付けの家電収納 | トップページ | 人と自然に優しいエコな住まい 設計コンテスト »

2012年11月13日 (火)

信州森林ツアー

11月10~11日。

秋のMOKスクール森林ツアーで、信州へ行ってきました。

1日目は、木曽桧の製材所「勝野木材」さん、見学。

天下の木曽桧天然林の製材所ですが、カラマツもありました。

木曽桧は本当に年輪が細かく、本当に美しい。

別名「尾州桧」とも呼ばれるそうです。

尾州とは「尾張藩」のこと。昔は、名古屋の管轄だったんですね。

そういえば、前に、手洗いカウンターの板にどこかの現場で残った書院天板を、大工さんが「尾州桧ですよ。」と、持ってきてくれて使ったことがありました。

それは美しい細かい木目でした。

Img_4932

図書館の閉架式書庫のような、製品置場。

ボタンひとつで、左右に動きます。

必要な材がすぐ取り出せますね。

すごい。

でも、一番すごいと思ったのは、製材所の美しさ。

人もあまりいないのですが、本当にきれい。

毎日、一時間かけて掃除されるそうです。

こんなにきれいな製材所を今まで、見たことがありません。

掃除の行き届いている現場は、いい仕事ができる気がしますが、この製材所は正にそうでした。

Img_4943

以前、登ったことのある木曽駒が岳をバスの窓から眺めながら、今度は伊那の北沢建築さんへ。

ここには、エムズ設計の三澤康彦先生の「胡桃山荘」が、体験型モデルハウスとして建っています。

Img_4954

たった27坪とは思えない、胡桃山荘。

中は広がりを感じる素敵な空間でした。

すぐそばには胡桃の木があるので、足元には胡桃の実がたくさん落ちていました。

Img_4962

そして、今度は、三澤文子先生(意匠設計)+稲山正弘(構造設計)の北沢建築の倉庫兼作業場です。

18Mの大スパンを、大断面の集成材とかではなく、普通の角材で構成されています。

Img_5066

日が暮れて、その架構の美しさが際立ちます。

Img_5069

素晴らしい!

中を空っぽにして、トヨタレクサスのCMにも使われたそうです。

いいものを見せていただきました。

*

2日目は、伊那の産直市場グリーンファームへ。

珍しいものがいっぱいあって楽しかった。

Img_5176

私は、最近のスーパーには売ってない、「紅玉りんご」を買いました。

ジャムやアップルパイにするには、コレですね。

向かいの敷地には、小動物園が・・・。

ヤギ、ダチョウ、クマ、ガチョウ、ポニー、鶏、ウサギ、イノシシ・・・・

ヤギは貸し出しもしているそうです。

*

周囲には昔登った雪をかぶった、仙丈ケ岳や甲斐駒ケ岳、北岳等南アルプスの山々も見えました。

甲斐駒はまだ、登ってないけれど。

Img_5173

この写真は仙丈ケ岳と北岳でしょうか?

いいところだな~

*

バスの外は紅葉真っ盛り。

特に、カラマツの紅葉が見事でした。

Img_5188

その後、木曽路の宿場町のひとつ奈良井宿へ。

Img_5223

伝統的建物群保存地区になっているので、まるで江戸時代にタイムスリップしたようです。

Img_5236

モノトーンの町並みがシックですね。

ここをゆっくり散策し、おやきと五平餅でお昼にした後、バスで中津川へ。

小雨がぱらついてきましたが、家具工房を見学し、栗普請の老舗の和菓子屋でお土産を買って帰途につきました。

« 小さなキッチンのリフォーム~食品庫と造り付けの家電収納 | トップページ | 人と自然に優しいエコな住まい 設計コンテスト »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さなキッチンのリフォーム~食品庫と造り付けの家電収納 | トップページ | 人と自然に優しいエコな住まい 設計コンテスト »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ