最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« みまさか木の家設計コンテスト2012~親世帯への配慮:本当に欲しい家は? | トップページ | 構造建築家から見た木造建築の可能性~セミナー »

2012年3月18日 (日)

吹雪の氷ノ山 スノーシュー登山

先週の日曜日、今年初めての登山へ行ってきました。

場所は氷ノ山。

2年前の3月に登って、超・美しかった山です。

予報では鳥取県は暴風雪・・・・。

どんなんだろう?と 思いましたが、いつもの山の会のみんな(ベテランぞろい)と行くので、きっと大丈夫。

無理は、しない人たちですから。

わかさ氷ノ山、スキー場のリフトを使って、一気に上へ。

リフトを降りたところでは、まだ こんな感じ。

Img_1749

でも、だんだん、雪が舞ってきて・・・

Img_1750

向こうの山がかすんできました。

木々は樹氷ですごくきれいなんだけど・・・。

でも、このコースで一番の急登は、このあたり。

それを過ぎると、比較的なだらかです。

Img_1765

三の丸付近では、かなり かすんできました。

Img_1764

山頂付近は 木のない丘のような山なので、ホワイトアウトになると、道に迷いそう・・・。

なので、遭難救助隊のメンバーでもあるYさんが、短い竹の先に赤いテープを巻いてあるものを ところどころに立てて行きます。

Img_1768

こんな景色なので、あまり写真も撮らず、黙々と登って行くと

あら!突然山頂小屋が。

Img_1771

今日は、天気が悪いので この小屋の中で昼食。

ミニカップ麺で温まります。

Img_1775

天気が良かったら、氷ノ山越コースに下る予定でしたが、この天気では、断念です。

来た道を下ります。

Img_1778

でも、降りはじめたら、少し天気が回復。

回りの景色も見えてきました。

Img_1785_2

きれいです・・・・。

こういう景色が見たかった。

もう、今日はこれで充分です。

Img_1787

最後の登りを登る・・・。

Scimg8840

↑この真中の赤いのが私。

Img_1794

三の丸避難小屋ですけど、扉が風で飛んでる。(下に倒れていました)

天気はまた吹雪いてきました。

Img_1796

登るときに印をつけていたのが 本当に役に立ちました。

他の登山者のために、抜かないで帰ります。

Img_1799

やっとリフトの終点に着きました。

でも、下りはリフトには乗れません。

かなり急な上級コースのゲレンデの横を木々につかまりながら ゆっくり降ります。

木の回りは落ち込んでるし、スノーシューではとても歩きにくい。

ここが一番怖かった。

思いきって、ゲレンデに出て 途中までシリセードで 降りました。

サポートしてくださったYさん、ありがとう。

Img_1801

下山してみたら、ザックの横にさしていた、スポーツドリンクとお茶がシャーベットになっていました。

寒かった~。

でも、楽しかったです。

もう、今年の冬山は終了かな。

**************************

コースタイム

駐車場 8:40 --- リフト終点 9:40 ――― 三の丸10:56 ----- 11:56 山頂(昼食)12:30 ----- 三の丸13:10 --- リフト終点 14:04 ---- スキー場駐車場 15:00   

« みまさか木の家設計コンテスト2012~親世帯への配慮:本当に欲しい家は? | トップページ | 構造建築家から見た木造建築の可能性~セミナー »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みまさか木の家設計コンテスト2012~親世帯への配慮:本当に欲しい家は? | トップページ | 構造建築家から見た木造建築の可能性~セミナー »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ