最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 構造建築家から見た木造建築の可能性~セミナー | トップページ | 厳冬のイタリア旅行~その4 フィレンツェ »

2012年3月20日 (火)

厳冬のイタリア旅行~その3 ベネチア

  今年に入って、あまりに忙しくて 1月終わり~2月初めに行った、イタリア旅行のことが書けない・・・。

春になってしまう 

今日は、花粉症の真っただ中。ツライ・・・。

気を取り直して、3日目のベネチアから。

**********************

泊まったのはベネチア本島ではなく、近隣のメストレ地区。

そこからバスで港へ。

ベネチアは、船以外で入ることができません。

海の上に松杭をたくさん打ち込んで、人口地盤を作った上に築かれた街だそうです。

Img_9409

水上タクシーに乗って・・・・。

Img_9484 

ベネチアの街が見えてきました。

このドームの屋根はサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会。

やっと上陸。

晴れているけど、とっても寒い。

この日の最高気温が0度ぐらい。

Img_9509

ベネチアは大潮のときによく水浸しになるので、その時は、通路を作るんだけど

Img_9512

この中央にあるのが、その通路をひっくり返してあるところ。

右の庇の上に乗ってる黒いものは何かと思ったら

Img_9513

よく見たらハトでした。

寒いから 縮こまってる?

ドゥカーレ宮殿の中庭です。↓

Img_9520

回廊の天井をみると木製の根太がいっぱい。

このぐらいの幅ならいいけど、広い部屋もこんな床組なので、

木材だから中央がかなりたわんでいました。

Img_9528

ガイドさんが、今はシーズンオフで観光客が少ないけど、夏は何100人も床に乗るけど今のところ何ともないから大丈夫ですよ、みたいなこと言ってました。

Img_9535

床は、根太がたわんで来て ひび割れるので、テラゾになっていました。

これだと、ひび割れてもわからない。

でも、かなり、床がうねっています。

部屋の端と中央では 10㎝ぐらい勾配がある床の部屋もありました。

Img_9542

天井は豪華絢爛

その後、牢獄を見て 外へ。

*

サンマルコ広場です。

Img_9668

中央にあるのが サンマルコ大聖堂。

添乗員さんが言われるには、シーズンオフなので めちゃくちゃ人が少ないそうです。

その後、ベネチアンガラスの工房見学の後、ゴンドラ遊覧へ。

Img_9680

ゴンドラ乗り場です。

Img_9718

狭い運河をス~イスイ・・・・。

よく、他のゴンドラにぶつからないもんだ。

Img_9741

大運河に出ました。

中央はリアルト橋。

Img_9752

気持ちの良い景色。(寒いけど)

ゴンドラ以外の船も通っています。

*

30分の遊覧の後、食事へ。

寒かったので 温かいスープがうれしい。

Img_9796

パスタ入り豆のスープ

Img_9798

左はホウレン草のソテー(ガーリックが効いてる)

右は舌平目みたいな魚のソテー レモンソースかけ

Img_9799

ティラミスと

Img_9800

カプチーノでした。

美味しかった。

29ユーロでした。

*

食事をゆっくりしすぎて 買い物する時間がなくなってしまった。

Img_9809

ベネチアンガラスのお土産とか、買えば良かったんだろうけど、割れるし、高いし。

それで 結局、ウインドーショッピングのみ。

Img_9810

写真に撮っただけでした・・・。

もうすぐベネチア名物のカーニバルだし、屋台にも仮面がいっぱい。

Img_9829

Img_9840

また、水上タクシーに乗って、「ベネチアの街よ、さようなら」

こんなにいい天気なのに 信じられないぐらい 寒かった。

でも、この数日後の雪よりマシでした。

いざ、フィレンツェへ。

                つづく・・・

« 構造建築家から見た木造建築の可能性~セミナー | トップページ | 厳冬のイタリア旅行~その4 フィレンツェ »

厳冬のイタリア旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 構造建築家から見た木造建築の可能性~セミナー | トップページ | 厳冬のイタリア旅行~その4 フィレンツェ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ