最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 神戸 日帰り見学会 | トップページ | 「終の棲家」考 »

2011年12月20日 (火)

耳スエ山~一城頭 初雪(新雪)縦走

この前の日曜日。

山の会の仲間13名で、耳スエ山~一城頭(いちじょうのかしら)を、縦走してきました。

耳スエ山・・・・聞いたことはあるけど、どこにあるの?という程度の私。

朝、7時半鏡野町役場集合で、新庄村へ向かいます。

最近、蒜山のスキー場もオープンしたのをニュースでやってたから、雪はあるかもしれないな、と思っていたけれど。

昨夜、仲間から わかんかスノーシューがあった方が良いと 連絡が入り、ワクワク。

冬山装備だけど、まだ ふわふわの雪だろうから。

それと、大山ほど寒くないだろうし・・・・。

思いをめぐらせながら、装備の準備をします。

******************************

蒜山ICから、のとろトンネル経由で、新庄村登山口へ。

さて、林道が片側崩壊しているところがあって ちょっと手前に車を停めます。

雪は駐車場に10㎝程度。

林道を少し歩いて、いきなり、急な登山口。

Img_8569

後は、ひたすら、急坂を登ります。

雪は、思っていたとおり、ふわふわの新雪で、急坂のおかげで ゆっくり登ってくれるので助かった。

Img_8573

回りは植林した桧林。

雪の深さは30㎝ぐらいかなあ?

わかんやスノーシューつけるほどでもないし。

みんなツボ足で歩きます。

Img_8577

しばらくこんな景色が続いた後・・・・

Img_8580

だんだん、雑木林になってきました。

Img_8581

これが、耳スエ山山頂(1,102m)から、南西・・・一城頭の方向を見たところです。

三角点もあるんです。

山頂では集合写真を撮っただけで、他の写真を撮っていませんでした

あんまり展望は良くないな。

天気が良ければ大山も見えるらしいけど。

まだ、お昼には少し早いので、一城頭へ、縦走開始です。

Img_8585

葉の落ちた、カラマツが美しい。

素敵なシルエットです。

まるで、絵のよう。

カラマツって、岡山県にはあまり無いですけど。

私が知ってるのは県立森林公園ぐらい。

しばらく、ヤブこぎ状態なんですが、雪がヤブを押えてくれているので、歩きやすい。

冬でないと、歩きにくいかも。

Img_8591

林の中を走る、動物の足跡。

何かな?

Img_8597

どんどん下り、雑木林の中を歩きます。

Img_8599

振り返ると、耳スエ山の山頂が樹間からくっきりと見えます。

こうしてみると、カッコイイ山かも。

1/25000の地形図には 標高995mの場所です。

ここで、ランチ。

思い思いにランチをいただいた後、歩き始めてすぐに変わった樹が!!

Img_8601

一本の樹に別の樹が巻きついて、まるで蛇がとぐろを巻いているようです!

尾根歩きをしているんですが、左手はこんな景色。

雪の花が咲いているよう。

Img_8603

それなのに、右手は・・・

Img_8604

何でかな~?

Img_8612

一城頭(980m)に到着。

四等三角点があります。

振り返ってみると耳スエ山が、あんなに遠くになりました。

Img_8613

新庄村の中心部も見えます。

ここから、林道まで一気に下りました。(転げるように・・・)

結局、最後まで誰もわかんやスノーシューをつけず。

まあ、急登は、スノーシューでは登りにくいですね。

今日は、天気は曇りだったけれど、そんなに寒くなくて、フワフワの雪が気持ち良かった

**************************************

参考コースタイム

駐車場 9:10---登山口 9:30---耳スエ山山頂 11:06---12:06  995mピーク(ランチ)12:36--- 13:27 一城頭---14:01林道---14:48 駐車場 

« 神戸 日帰り見学会 | トップページ | 「終の棲家」考 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神戸 日帰り見学会 | トップページ | 「終の棲家」考 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ