最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 三重の旅 2日目 ~熊野古道センターと伊勢神宮 | トップページ | 愛媛の建築見学会 »

2011年11月23日 (水)

中古住宅を新居にリフォーム その3~折りたたみダイニングテーブル

着工から1か月と少し。

ほぼ、完成しました。

キッチンです。

Img_7459

タイルはきれいだったので、既存のまま。

換気扇の穴などは補修しました。

ちょうど予備のタイルが残っていて良かったです。

残しておくべきですね。

Img_7455

広々とした、明るいLDKになりました。

敷地は広くないですが、南は用水路と田んぼで、日差しを遮るものがありません。

日当たり良好!です。

Img_7463

リビング側からキッチン側を見たところです。

夏は窓を開け放して、出かけても大丈夫なように 窓に格子も付けました。

この写真は、折りたたみテーブルをたたんでいるところです。

実は、だいぶ完成に近づいてから、お住まいになられる息子さんから、折りたたみのダイニングテーブルを取りつけて欲しいとのご要望がありました。

1歳半になる娘さんが、走り回って遊ぶので、リビングを少しでも広くしたいとのこと。

LDK全体として見れば、12.5帖はありますが、対面キッチンにしたので、LD部分は8帖程度しかありません。

今、おもちの既製品のダイニングテーブルを加工してつけられないか?と言われましたが、色も濃いですし、やめたほうが良さそうです。

それで、折りたたみテーブルの図面を描き、相談しました。

テーブルの支えは、キャスター付のBOXを作ることにします。

これは、テーブルを畳んだときには、ワゴンとしても使えたり、部屋の収納BOXとしても使えます。

材料はパイン集成材。

製作は大工さんです。

費用を浮かすために、ご夫婦に塗装をお願いしました。

Img_7345

塗料はリボス自然塗料のクノスです。

BOXは、外で塗装。

この写真はサンダーをかけているところです。

Img_7343

おふたりで、仲良く・・・・なんだか 楽しそう

出来上がりは・・・・・?

Img_7482

こんな感じ。

テーブルの大きさは、800×1500あり、大人4人がゆったり使えそうです。

対面キッチンの腰壁は、桧板です。

ここは、艶消しの塗装をしてあります。

こちらは、プロにお願いしました。

それから、外に、洗濯物を干すためのウッドデッキを作りました。

ここも、おふたりに、塗装をしていただきました。

Img_7349

若いご夫婦が協力して、自分たちの住まいを整える・・・・。

なんだか、微笑ましいです。

完成後は・・・・

Img_7488

こんな感じ。

洗濯機のある洗面・脱衣室から直接出られますので、使い勝手の良い物干しです。

物干し竿が掛けられるように、大工さんに木で竿掛けを作ってもらいました。

家の南東の角にあり、日当たりも良く、しかも表からは見えません。

狭い三角敷地ですが、有効活用できます。

雨が降っても良いように、小波ポリカボネードの屋根をつけました。

この屋根材。UVカットにもなっている優れものです。

前が用水路ということもあり、小さな子供が落ちないように、また、登らないように、縦格子の手すりもつけました。

出入口には、バリケードをつけてもらわないといけないかもしれません。

まだまだ、目が離せない お子さんですから。

*******************************

こうして、やっと、新居が出来上がりました。

ここで、御家族が、しあわせに子育てできますように。

陰ながら、お祈りいたします。

« 三重の旅 2日目 ~熊野古道センターと伊勢神宮 | トップページ | 愛媛の建築見学会 »

中古住宅を新居にリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三重の旅 2日目 ~熊野古道センターと伊勢神宮 | トップページ | 愛媛の建築見学会 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ