最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« ウルシまけ~造り付けキッチン漆塗り | トップページ | 登録有形文化財 山内法律特許事務所ビル »

2011年8月15日 (月)

高校生住宅コンペ

8月10日

岡山県の工業高校建築系の住宅コンペと、公開審査会が東岡山工業高校であり、行ってきました。

08100001b

主催は、岡山県高等学校工業教育協会建築系部会ですが、私の所属している、岡山県建築士会 教育事業委員会で、審査などのお手伝いをしています。

岡山県内の工業高校には、建築系の科が4校にあります。

各校から5名ずつ選ばれた高校生たちが、朝から設計課題に取り組みました。

4校で20名ですね。男女は3:2ぐらいでしょうか?

女子生徒も多いのです。

4時間かかって、平面・配置図と立面図を仕上げます。

テーマは「夏に涼しい家」。

このテーマは、前もって生徒には知らせてありますが、敷地の大きさや、家族構成などは、今日初めて見た課題です。

家族は夫婦と3人姉妹。

この、3人姉妹たちは、個室ではなく、共同の寝室と共同の活動(勉強)部屋を計画してもらうのも、もうひとつのテーマでした。

今年は、私も5名の審査員のうちのひとりとなっています。

昼からの審査会では、担当となった4名の作品をじっくり評価。

生徒も入った会場で、公開審査ですので、ひとつひとつの作品について、良いところ、少し直した方が良いところを解説します。

私の担当した作品の1番目は、中庭があり、それに沿って縁側がぐるりと回って、まるで京都のお寺を彷彿とさせるようなプラン。

なるほど、風通しの良さそうな家です。

「涼しい家=日本の家だと考えます」と、設計趣旨にも書いてあります。

他の審査員の担当の意見も聞き、最終的には全部の作品の5段階評価を項目別に行います。

これが、結構難しい。

アイデアとか、課題の把握度とか、製図の美しさとか・・・・

最終的に、審査員の点数を合計し、さきほどの中庭のある家が最優秀となりました。

設計は水島工業高校建築科の三宅君。

真面目そうな男の子でした。

後で、建築士会メンバーと生徒と先生でグループごとに分かれて茶話会がありました。

私は、総評を言ったときに 「主に住宅の設計している設計事務所を主宰しています。」と言ったので、高校生たちに

「今まで、何軒ぐらいの設計をされましたか?」とか

「所員を募集していませんか?」と聞かれました

前の質問は、「数えたことがないですが、100軒以上です。リフォームも同じぐらい」後の質問は、「募集していません。」

私が、どんなことに気をつけて設計したらいいかとか、いろいろ話すと、男女ともに真剣な眼差しで聞いてくれました。

高校生たちの目標は「一級建築士になること」でしたが、私もあんなころがあったな~と思い出しました。

「この仕事は、常に勉強していなければいけない。資格を取ったらそれで終わりではないんですよ。私も、今でも勉強しています。」と 話しました。

帰るときには、話をした生徒たちに 「がんばってね」と 声をかけて送りました。

~~~~~がんばれ、未来の建築士の卵たち。 ~~~~~

« ウルシまけ~造り付けキッチン漆塗り | トップページ | 登録有形文化財 山内法律特許事務所ビル »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウルシまけ~造り付けキッチン漆塗り | トップページ | 登録有形文化財 山内法律特許事務所ビル »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ