最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 棟上げ~屋根仕舞い | トップページ | シーリングファンの効用 »

2011年6月21日 (火)

花いっぱい・・・初夏の蒜山三座縦走

6月19日(日)

山の会の仲間18名と蒜山三座縦走してきました。

実は、私は三座縦走は初めて。

バラバラには、何度もあるのですが。

体力と気力に自信がなくて、今までチャレンジしていませんでした。

蒜山というのは 西から上蒜山、中蒜山、下蒜山という順に連なっています。

今回は上蒜山から縦走します。

まず、下蒜山に車を回しておきます。

上蒜山の登山口は、百合が原牧場。

天気は曇り。

山はかなりガスっています。

予報では午後から雨ですが、梅雨時期なので、覚悟の上です。

上蒜山登りの登山道脇には、お花たちがたくさん咲いてます。

Img_4470

シモツケ。咲いたばかりのようです。

Img_4472

ヤマボウシ。あちこちにたくさんありました。

Img_4473

ピンクはタニウツギ。赤はヤマツツジです。これも、たくさんありました。

Img_4475

珍しいクマザサの花が咲いていました。初めて見ました。

さて、上蒜山の山頂(1,202m)は展望が良くないし、誰かが、分岐のところの方が実は標高が高いというので、山頂には行きませんでした。

Img_4478

こんな 立ち枯れの木を過ぎると、今度は下りになります。

Img_4479

サワフタギです。これも、たくさんありました。

白い花がきれい。

Img_4484

中蒜山の登りに入りました。

山頂付近は霧の中。

Img_4497

登山道脇には、黄色のニガナと白いニガナ。

かわいい花です。

黄色の方が一般的のようです。たくさん ありました。

Img_4499

左手の景色です。

晴れていれば、後方に大山が見れるはずなんですが・・・。

やっと中蒜山山頂(1,122m)に着きました。

ここで、ランチです。

下界を見ると・・・

Img_4506

少しかすんでいます。

これから、向かう下蒜山方向は・・・?

Img_4507

う~ん・・・・。

雨が降らないことを祈ります。

 

30分のランチ休憩後、出発。

Img_4514

クマザサの草原の中、尾根筋にある登山道なので、気持ち良いです。

Img_4516

ハナタツナミソウ。きれいな紫色です。

Img_4526

レンゲツツジですが、虫に花弁が食べられて、穴ぼこでした。

ついに下蒜山山頂(1,100m)に着きました。

三座の中で一番展望が良い山です。

私も、岡山県北の山で一番好きかも。

Img_4529

振り返ってみると、歩いてきた中蒜山、右に上蒜山が見えます。

Img_4530

尾根には、まだ つぼみの多い、赤いツツジが・・。

Img_4533

たおやかな景色。

クマザサの草原が、ビロードのように見えます。

Img_4543

登山道脇には イブキトラノオ。

蒜山にもあるんですね。

Img_4550

やっと、雲居平まで 降りてきました。

何度来ても気持ちの良いところです。

Img_4553

こんなキレイなウツボグサ 初めて見ました。

Img_4558

急傾斜ですべりやすい登山道を、慎重に下りました。

急な階段やクサリがあります。

Img_4562

可憐な白い花をいっぱいつけた、エゴノキ。

花嫁さんのブーケを思い出しました。

Img_4564

地面に散らばって、星くずのようです。

Img_4569

平坦な道になってから、最後に可憐なササユリを見ることができました。

登山道には、つぼみは結構、あったのですが、まだまだ咲きそうにない感じでしたから、良かったです。

今回、午後から雨の予報でしたが、一度も雨には遭わず、湿度は高かったですが、暑くもなく寒くもなく、梅雨時にしては快適な登山となりました。

花たちにたくさん逢うことができ、蒜山三座の魅力にどっぷり浸かることができて、大満足の山行でした。

また、晴れた日に、今度は下蒜山側から縦走してみたいですね。

**********************************************************

参考コースタイム

上蒜山登山口8:05---9:33八合目---10:06上蒜山山頂近くの分岐---11:16ユートピア---11:26中蒜山山頂(昼食休憩)12:03---12:40フングリ乢---14:02下蒜山山頂---15:52犬挟峠登山口

※ただし、今回、平均年齢が63歳で、下山はかなりゆっくりです。

 でも、みんな若い!

« 棟上げ~屋根仕舞い | トップページ | シーリングファンの効用 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 棟上げ~屋根仕舞い | トップページ | シーリングファンの効用 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ