最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 住宅の見学会 | トップページ | ガーデニングの季節 »

2011年5月 6日 (金)

春の船木山~後山縦走

せっかくのGWなので、1回ぐらいは山歩きしたいな。

ということで、昨日の子どもの日。

岡山県最高峰の後山(うしろやま)へ友人を誘って、登ってきました。

登山歴25年になるというのに、実は私は後山は、初登山。

「食わず嫌い」ならぬ、「登らず嫌い」な山もあるんです。

女人禁制の山、展望の悪い山、と 思っていましたから。

でも、女人禁制は、行者本堂(奥の院)。

現在でも女人禁制をうたっているのは、日本中でここと奈良県の大峰山だけらしいです。

イマドキ時代錯誤な感じ・・・。

山頂はOK。

山頂は眺めも良いらしい。(ガイドブックによると)

2月に駒の尾~ダルガ峰を縦走したときに、後山が見えて、今度はあれに登ろう!と思ったのです。

さて、後山は 美作市(旧東粟倉村)と、兵庫県の県境にあります。

登山口は後山キャンプ場。

Img_3435_2

炊事棟とキャンプ場です。

もみじがいっぱいあって、秋に来たら、さぞや、紅葉が美しいことでしょう。

Img_3437

こんなに素敵なキャンプ場なのに、人っ子一人いません。

やはり、今は設備の整ったオートキャンプ場でないと、行かないのかな?

登山口はこのキャンプ場の手前にありますが、私の持っているガイドブックには、このキャンプ場の裏手から登ると、展望が良いのでオススメと書いてあったので、そこから登ります。

Img_3441

ガイドブック通り、もみじやタムシバの雑木林の向こうに東粟倉村の集落が見え、展望が良いです。

Img_3444

対面には、日名倉山。

中腹にベルピールの鐘楼も見えます。(これは、前に行きました)

Img_3446

まだ、あまり新芽の出てない雑木林の向こうには、これから登る船木山らしき稜線が見えます。

元々の登山道と沢の手前で出会うと書いてあったのですが、その近くで、ちょっと迷いました。

うろうろして、赤い印を探していたら、いったん下るようになっていました。

Img_3449

沢の向こうに標識が・・・・。

Img_3489

その「沢」(渓流)です。

雪解け水なのでしょう、とても冷たくて長く手を浸けていられません。

小休止したあと、さらに登っていきます。

Img_3452

それからは、あちこちにしっかりした、道しるべがあります。

え~、まだ 1200mもあるの・・・・と 思いながら それでも一歩一歩 歩きます。

Img_3453

桧の植林の林に出会い、そこから、ほぼ直登で、船木山の尾根を登ります。

直登とは言っても、それほど急こう配ではありませんが、木の階段です。

Img_3455

ついに、稜線に出ました。

駒の尾山方面との分岐です。ヤッター、という感じ。

後は、なだらかな尾根道です。

Img_3461

船木山に着きました。

1334mです。

もう、1時過ぎているのでここでお昼にしました。

天気はいいのに、だ~れもいません。

GWなのに、超・マイナーな山?

まあ、駐車場に4~5台車はあったから、たぶん駒の尾山のほうに 縦走しているんでしょう。

そこから、稜線を通り、少し下ってから後山に取りつきます。

上から中年のご夫婦が降りてこられました。

「もうすぐそこよ。でも、シカが死んでて臭いよ。」と 教えてくれました。

え~っと思ったけど、登山道脇なので避けて通れない。

しょうがない。

見ないようにして、通りました。

Img_3464

やっと後山山頂です。

1,345m。

後山というのは、岡山県側の名前で、兵庫県側は「板馬見山」と言うそうです。

岡山県では最高峰ですが、兵庫県では第3位。

左のブルーシートはどうも、「祠」のようです。

雪が解けたのだから、早く取ってほしい。風情がないので。

Img_3463

山頂から北東の眺め。

左奥の雪をかぶった山は、去年のGWに登った氷ノ山。

右は三室山だと思います。ここは、15~6年前に登りました。

Img_3474

元来た方向を見ると、手前が船木山。右奥が駒の尾山でしょう。

左奥うっすらと見えてるのが那岐山かな?

Img_3478a

登山道脇にはところどころ、残雪がありました。

山野草の花は、あまりなく、沢の近くに少しだけ。

Img_3480

キンキエンゴサク

Img_3498_2

ミヤマカタバミ かな?

Img_3485

ボタンネコノメソウと言うらしい・・・・・。

下りは、正規の登山道を下りました。

Img_3499

キャンプ場のパーキング100mほど手前の登山口は、こんなににぎやかな立て札。

赤いのは「熊出没注意!」の看板で、他に「後山」解説の立て札も2枚ありました。

船木山から1時間20分で下山しました。

登りはヒミツ。

とっても時間がかかったので。(ガイドブックのコースタイム+1時間)

正規の登山道のほうが早いかもしれませんね。(キャンプ場の裏からよりも)

ちょっと 迷ったし。

下山してから、近くの「愛の村パーク」の温泉で汗を流し、心地よい5月の風の中でアイスを食べる、という 至福の時を過ごしました。

ああ、楽しかった。

« 住宅の見学会 | トップページ | ガーデニングの季節 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住宅の見学会 | トップページ | ガーデニングの季節 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ