最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« ガーデニングの季節 | トップページ | 薪ストーブの炉台 »

2011年5月16日 (月)

新緑の雨乞山(岡山県)

昨日の日曜日。

山の会の仲間12名で新緑の雨乞山へ。

またしても、初めての山です。

標高は889m。

場所は湯原温泉のすぐ近く。

あんまり高くないけれど、展望が良いというのに惹かれて、参加しました。

天気は快晴。

下湯原温泉 ひまわり館からすぐ近くの林道へ。

車で登山口まで上がります。

出発は午前8:00。

いきなり山道だけど、ぐいぐい標高を稼ぐので あっという間にこんな景色。

Img_3629

南には、櫃ケ山です。

何度も登った山だけど、こうしてみると、カッコイイ山です。

後ろに連なる尾根をたどれば、星山まで行くことができます。

北西方向を見ると、湯原温泉街も見えます。

遠くにうっすらと蒜山三座が見えてきました。

Img_3635_2

足元にはチゴユリが可憐な花を咲かせています。

チゴユリ、いっぱいありました。

Img_3638

他にも、山野草がたくさんありましたが、みんなにおいて行かれたらいけないので、写真は撮れませんでした。

そして、どんどん高度を稼いでいくと、反射板のところに出ました。

Img_3641

この山は本当に展望抜群で、飽きませんね。

Img_3645_2

川に緑が写って、その向こうには米子道が見えます。

景色サイコー

Img_3647

そして、なんと、大山がはるか彼方に見えます。

足元に見える湖は「湯原湖」

こんな景色、今まで見たことがありません。

岡山県にこんな景色があったなんて・・・。

美しさに感激です。

Img_3651

さて、しばらく歩くと「展望台」と呼ばれている広場に着きました。

ここからの眺めも最高。

360度見えます。

行く手には、雨乞山の山頂が見えます。

展望はここの方が良いそうです。

Img_3668_2

目に染みるような、新緑の道を進みます。

Img_3680_2

山頂近くには ミツバツツジが咲いていました。

まだ、つぼみもありました。

なんだか、甘い匂いがすると思ったら・・・

Img_3692

クロモジの花です。

周りにはクロモジの木がいっぱいありました。

クロモジは和菓子等を食べるときのつまようじの材料です。

こんなに甘い香りがするとは 知りませんでした。

Img_3696

ついに山頂です。

クマのプーさんが、バンザイしてお出迎え。

山頂からは、西面の展望は良くありませんが、ここで、ランチになりました。(まだ 10時前でしたが)

記念写真を撮って、東面の斜面を下山。

実は、ちょっとヤブこぎ。(つまり 道がない)

でも、今回のリーダーが下見をして、少し イガ(トゲ)のある木をカマで刈ってくれていたので、割とスムーズに歩けました。

感謝です。

Img_3702

こんな枯れたススキの上を、樹木につかまりながら、降りて行きます。

30分ほど下ると、樹林帯の中にこんな石碑が・・・。

Img_3707

ここが、コル(峠)で、昔は道だったのでしょう。

小休止してから、不動の滝へ向かって降りて行きます。

Img_3714

突然、立派な滝が現れました。

あたりは、清々しい空気が流れています。

滝は2段になっていて、上の滝を見に行くと・・・

Img_3721

右上に何かあります。

Img_3722

よく見ると、成田不動尊さまが 岩に掘ってありました。

すごいな。

昔、妖怪が出て困ったので、妖怪封じのために村人が成田不動尊さまを掘って祀ったそうです。

そばにはキャンプ場も有り、夏は涼しくて良いと思います。

実はここまでは車で来ることができます。

Img_3729

でも、あまり知られてなくて、穴場、という感じ。

それから、3~4km国道313号を歩いたのが、一番 疲れました。

山道なら、大丈夫なんだけど・・・・。

車を回して欲しかった!

国道経由で林道の車のあるところまで歩き、今日の登山は終了しました。

下山後は、近くの「はんざきセンター」を見学。

特別天然記念物のオオサンショウウオがいっぱい。

全部、名前がついていました。

オオサンショウウオって 長生きなのね。

80歳とか いて、びっくり。

その後、真庭市営の湯原温泉「湯本温泉館」で汗を流して帰りました。

充実の山登りでした。

コースタイム

登山口(林道駐車場)7:57---8:47反射板---9:10展望台9:25---9:46山頂

山頂10:36---11:07大日如来石碑--- 12:00不動の滝12:37---13:37駐車場     

« ガーデニングの季節 | トップページ | 薪ストーブの炉台 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガーデニングの季節 | トップページ | 薪ストーブの炉台 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ