最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 晩秋の奈良の旅~2日目 | トップページ | 鬼ノ城山~ひだまり山行 »

2010年12月18日 (土)

造り付け家具検討~花蔵の家

12月16日

花蔵の家へ 行ってきました。

Img_0438

これは、西北から見たところです。

外は、ガルバサイディングが張られています。

初めの設計では、1階がガルバサイディング、2階がモルタルベルアート塗りの予定でしたが、施主がいろいろ悩んだ末、変更になりました。

現場へ行く前に、お宅にお邪魔して、造り付け家具の打ち合わせをしました。

この前から、順番に打ち合わせしているんですが、家具図面を何枚も描きました。

とても、造り付け家具が多いのです。

それを、建具は建具屋さん。他は大工さんでなるべく作りたいと思っていますが、どうでしょうか?

Img_0450

まず、造り付け洗面台とその周りの収納。

それから、テレビボード。

玄関収納と造り付けベンチ、式台。

2階のホールの吹抜け手すり部分に本ダナ。

そして今日はキッチンの食器棚。

これは、この前の打ち合わせに奥様が来られなかったので、残っていたのです。

AプランBプランと 二つの案を出し、説明しました。

それで、ふたつの折衷案で行くことになりました。

帰ってから それを直して、施主にメールで送って確認していただきました。

Img_0451

今日、OKが出ました。

収納家具を作ろうと思ったら、まず、その中に入れたいものを確認します。

キッチン収納の場合、家電製品も多いです。

この家の場合、オーブンレンジ、炊飯器、オーブントースター、をまず納め、食器は引出しへ。

また、上部の棚にも食器を納めます。

引出しに食器棚を納める場合、重量があるので、耐荷重を考えてスライドレールにします。

扉は開きではなく、引戸のほうが邪魔にならなくて良いです。

家電収納は将来の買い替えも考慮しておきます。

分別のゴミ箱置き場とお米のケースを入れる場所、置き場に困る、お盆置き場も検討しました。

反対のシステムキッチンのフロアコンテナに、電気鍋や、カセットコンロ、ホットプレート、土鍋等をしまえるので、この造り付け収納には 入れなくていいようです。

キッチンには、本当にたくさんの物がありますね。

この家はキッチンの近くに、物置があるので、普段使いじゃないものは そちらに収納することもできます。

Img_0423

吹抜けのリビングから、ダイニング方向を見たところです。

対面キッチンのカウンターも見えています。

あと少しで大工さんは終わり。(本体工事は)

いよいよ、仕上げ工事に入って行きます。

今、施主は色決めに悩んでおられます。

(今日も私の事務所に、訪ねて来られました。)

これから決めないといけないのは、クロス、内部の塗り壁、照明器具、衛生器具のアクセサリー、襖、木製建具のデザイン等、まだまだいっぱいあります。

一応、すべて、図面(展開図や建具表、設備図)には書いてあるのですが、もっともっと考えたいタイプの方なので、建具などはもう一度、大きく書き(施工図)、サンプルや写真やカタログを見てもらって、アドバイスし、決定のお手伝いをしていきます。

木製建具も既製品はいっさい、使っていませんので。

楽しい苦しみを、いっぱい味わってほしいです。

これが、家をつくる喜びなのですから。

« 晩秋の奈良の旅~2日目 | トップページ | 鬼ノ城山~ひだまり山行 »

花蔵の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の奈良の旅~2日目 | トップページ | 鬼ノ城山~ひだまり山行 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ