最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 秋の下蒜山 | トップページ | 古い住宅の2階を新居へ~その1 »

2010年11月14日 (日)

紀州の木と熊野古道

先週の土日、MOKスクールのフィールドツアーで、和歌山へ行ってきました。

Img_7099

和歌山県田辺市にある、山長商店へ。

ここは、とても大きな製材所~プレカット工場です。

Img_7120

紀州和歌山の木は、昔は「炭」を作っていた木材だそうです。

適度に間伐され、日光が射す見事な杉林です。

下草も陽が当たるので、元気そうです。

この中で、山から伐採する話を、山長林業の責任者の方から、詳しく説明していただきました。

Img_7117

山の木はどのように育ち、どのように手入れし、どのように伐り出すか?

私も、何度も山林に入り、きこり体験などもしましたが、今回の説明が素晴らしく、とてもよくわかりました。

Img_7148

次に、伐ってきた木材を集めて置いておく 貯木場へ。

次々とトラックで運ばれてきていました。

Img_7257

それから、また、本社に戻って、工場の中を見学させていただきました。

原木の皮むき→製材して製品へ→最新の加圧式中温乾燥庫→ヤング係数まで瞬時に測る機械そして印字→プレカット→梱包 という流れを 見せていただきました。

素晴らしい!の一言です。

年間千棟の出荷が可能な工場なのです。

山長商会さんの木材にかける情熱が良くわかりました。

夜は、近くの白浜温泉へ宿泊。

私は30年ぶりに訪れました。

MOKスクールの仲間たちや山長商店の方たちと、夜遅くまで大いに盛り上がりました。

もちろん、温泉も堪能しました。

2日目は、まず、山長商店の社長宅を見学させていただきました。

次に、今はやりのパワースポットでもある熊野古道へ。

Img_7352

中辺地から近露王子を通って ボランティアガイドの女性に案内してもらいながら、1.5kmほどの山道を歩きました。

登山が趣味の私には、ちょっと物足りなかったかな。

次はバスで熊野大社へ。

Img_7373

4つのお宮が並んでいるのですが、奥(塀の中)は写真撮影禁止です。

この写真は門の手前の撮影可のところです。

お参りの後は、隣にある世界遺産センターへ。

Img_7375

紀州の木がふんだんに使ってあります。

Img_7390

熊野古道は、昔紀の川の中州にあり、水害で流されて、現在の場所に建てなおしたそうです。

Img_7402

世界遺産センターの間を通って、川土手を歩き、元あった場所へ行きました。

「ここが、一番のパワースポットだ!」と 言うことで。

この鳥居の向こうのこんもりとした林が、元あった場所だそうです。

のどかな場所です。

帰りの道の駅でおいしいみかんをいただきながら、充実した和歌山の旅が終わりました。

« 秋の下蒜山 | トップページ | 古い住宅の2階を新居へ~その1 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の下蒜山 | トップページ | 古い住宅の2階を新居へ~その1 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ