最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 事務所リフォーム 玄関土間仕上げと木部塗装他 | トップページ | 花蔵の家 構造検査(瑕疵担保保険関連)と構造見学会 »

2010年10月 3日 (日)

居心地の良い事務所  ビフォーアフター

引っ越しも済み、やっと落ち着いてきました。

私の事務所を紹介します。

まず、ビフォー(工事前)です。

Img_5139

物があふれ、資料があふれた事務所です。

Img_5141

応接コーナー。

以前、工務店の事務所だったので、こんな感じ。

内装は昭和50年代の仕上げ。

床:アピトンフローリング(土足)

壁:ピーリング合板

天井:化粧石膏ボード「ジプトーン」

断熱材なんか、皆無です。

寒くて暑い事務所でした。

これが、今回のリフォームで次のように変わりました。

左奥を間中(985×2955)だけ、広げています。(ミニキッチンやコピー機のあるところ)

Img_6732

玄関側から奥を見たところです。

Img_6726

これは、奥から玄関側(道路側)を見たところです。

内装仕上げは

床:杉板フローリング 厚み30mm オイルフェニッシュ塗

  机側の床は、うづくりフローリングにしています。

  キャスター付の椅子を使用していますが、傷が付きにくいようです。 

腰壁:桧板 厚み10mm  無塗装

壁:漆喰塗(下地 プラスターボード9.5mm) ラフ仕上げ

天井:杉板 厚み12mm  無塗装

断熱材 床、壁(既存との間仕切りも):フェノバボード(フェノール樹脂) 厚み30mm

壁は土壁なので、内側の柱の面にフェノバボードを張りました。

外張りではなく、内張り断熱です。(柱間に入れる充填断熱ではありません。)

天井断熱材:ウールブレス(羊毛) 厚み200mm

アルミサッシ:YKKap アルミと樹脂の複合サッシ「エピソード」LOW-E断熱・遮熱ガラス入

Img_6698

ミニキッチンです。

この周りだけ H=1350 キッチンパネル張

シンク周り桧板 オスモカラー フロアクリア2回塗

左の戸は、住宅の玄関に通じています。

コピー機の向こう側は収納です。

この引き違い戸は桧製。腰:シオジ合板 です。

Img_6740

私の机とパソコンです。

棚、机、打ち合わせテーブルすべて桧製。テーブル天板のみ 自然WAX塗。

机前 掲示板:コルクシート貼

上部には、古い梁と、古色を塗った新しい梁。

DCモーターのシーリングファン。

  (DC~直流なので、揺れないし、電気代も安い。ゆらぎの回転もする。)

照明器具は事務所なので、蛍光灯の昼白色を使用。

キッチン周りのみ白熱球です。

  (最初、仕事机の上のスタンドを白熱球にしたら、暑くてたまらなくて 挫折・・・

とても、居心地の良い事務所ができました。

昨日やってきた、宅配便の若いお兄ちゃんが、以前大工をしていたそうで、事務所を見て「とてもいい」と、絶賛してくれたので、思わず、説明して、話しこんでしまいました。

今の施主さん、今までの施主さん、いろんな友人たち。

前を知ってる人たちは、みんなびっくり!

いろんな人が訪ねてきてくれて、みなさん思わず、長居をしています。

朝起きて、2階の寝室のドアを開けると、事務所の桧や杉のいい香りが漂ってきます。

(事務所の引戸は開けているので)

無垢の木と漆喰に囲まれた事務所は、最高の癒しの場所です。

私の目指す、居心地の良い住まいをちょっと体験できます。

ここは、私の設計事務所であり、ショールームなのです。

お近くにお越しの節は、ぜひ、お寄りください。

見学、おしゃべり、大歓迎です。

(でも、いないときもあるので、ご一報を・・・・HPに連絡先有り~このブログよりリンク)

« 事務所リフォーム 玄関土間仕上げと木部塗装他 | トップページ | 花蔵の家 構造検査(瑕疵担保保険関連)と構造見学会 »

恵 事務所リフォーム工事(古民家改修)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 事務所リフォーム 玄関土間仕上げと木部塗装他 | トップページ | 花蔵の家 構造検査(瑕疵担保保険関連)と構造見学会 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ