最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 花蔵の家  棟上げ | トップページ | 居心地の良い事務所  ビフォーアフター »

2010年10月 1日 (金)

事務所リフォーム 玄関土間仕上げと木部塗装他

9月25日 玄関土間塗り(仕上げ)をしました。

Img_6627

この上に、自然石で、模様をつけました。

Img_6629

石を並べてから、上を金づちの柄の方で、軽くトントン叩いて 沈めます。

Img_6631

3か所入れました。

石は、左官さんが、どこかで拾ってきてくれました。

ちょっと、水が引くまで、2時間ほど放置しました。(外出してきました)

Img_6641

水が少し引いたので、石の周りを刷毛引きしました。

Img_6657

2日たって乾いたところです。

なんて、かわいいの

杉のフローリングには、前日、妹に手伝ってもらって オイルフィニッシュを塗りました。

大田油脂の「匠の塗油」です。

エゴマ油が主成分なので、香ばしい香りがします。

完全に乾くのに2日ほどかかりました。

桧の大テーブルにも 大田油脂の「匠の艶出し」を塗りました。

Img_6652

これは、エゴマ油、米ぬか油、レモンオイルが 入っているそうです。

塗ったところは、少し木目が濃くなっています。

無垢の木は、木の呼吸を妨げないように、塗膜を作る塗装は避けたかったのです。

でも、ミニシンク周りの桧板は、しょっちゅう水がかかるので、オスモカラーのフロアクリア(透明)を 塗りました。(2度塗り)

Img_6682

水をしっかりはじいてくれます。(3分ツヤ)

オスモカラーの営業の方にある会合で出会ったのでたずねてみたら、サンプルを下さいました。

サンプルで充分、塗れました。(感謝)

本当は両面(裏も)塗ったほうが良いのですが、塗りにくいので、しばらく様子をみることにします。

« 花蔵の家  棟上げ | トップページ | 居心地の良い事務所  ビフォーアフター »

恵 事務所リフォーム工事(古民家改修)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花蔵の家  棟上げ | トップページ | 居心地の良い事務所  ビフォーアフター »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ