最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 事務所リフォーム ほぼ完成 | トップページ | 事務所リフォーム 玄関土間仕上げと木部塗装他 »

2010年9月23日 (木)

花蔵の家  棟上げ

今日は棟上げ。

設計を始めたのが今年の1月。

長い道のりでした。

と言っても、今まで1年以上設計にかかった家もあります。

設計事務所では、じっくり時間をかけて設計します。

充分時間をかけたほうが良い家になりやすいかな?

この家は、長期優良住宅の補助金をもらうことにしたので、手続きにも2か月ほどかかり、やっと、今日棟上げにこぎつけました。

だから、よけいに 「長かった」と 感じるのかもしれません。

天気は昨夜から雨模様。

明け方には雷も・・・・だったので、中止かも?と思っていましたが、8時に監督に電話すると「棟上げする」との答え。

まあ、午後から雨はやむ、との予報だったので、決めたのでしょう。

Img_6510

私がお昼前に行ったときは、こんな感じ。

まだ、小雨がたまに降っていました。

Img_6513

作業員は10名ほど。

みんな頑張っています。

Img_6523

だいたい、1階部分は終わり、2階の柱が立った状態です。

お昼をいただいてから、施主ご夫婦と、これからのことについて打ち合わせをしました。

すでに、屋根や外壁(1階のガルバニウムサイディング部分)の色や、玄関引戸やサッシの色などは決定済みです。

棟上げ後、屋根仕舞が一週間程度で終わると、床を張り、外壁を張ります。

そのころ、電気配線工事も行うので、電気設備図面の説明をしながら、電灯やスイッチ、コンセントの位置等の確認をお願いしました。(2週間以内に)

インターホン、電話や、テレビ、パソコンのLAN配管の位置なども、決めておく必要があります。

照明器具の最終決定は、完成2週間前ぐらいまでで良いですが、どこにどんな器具をつけるか?ぐらいは、この時期に決めます。

Img_6553

いったん、事務所に帰り、少し変更になったところの図面をなおして、夕方現場へ行くと空は、秋晴れに変わっていました。

棟も上がっていました。

Img_6583

基礎断熱がされ、ホールダウン金物も見えます。

基礎断熱は型枠に仕込んでいました。

手前の配管は、電気の引き込み配管です。(地中からしているので)

Img_6575

若い施主御夫婦で、「ここが、玄関。ここが、リビング」と、仕事が終わった現場に入って楽しそうです。

こんなとき、家づくりのお手伝いをさせていただく幸せを感じます。

Img_6598

帰り道。

うっすらと夕焼けした空にぽっかりと、十六夜の月が浮かんでいました。

今日棟上げされたご夫婦とまだ小さい坊や。

そして、これからのご家族の幸せを願わずにはいられませんでした。

« 事務所リフォーム ほぼ完成 | トップページ | 事務所リフォーム 玄関土間仕上げと木部塗装他 »

花蔵の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 事務所リフォーム ほぼ完成 | トップページ | 事務所リフォーム 玄関土間仕上げと木部塗装他 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ