最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 土壁で外張り断熱の家 冬のデータ | トップページ | 鶴山公園でお花見 »

2010年4月 5日 (月)

早春の毛無山(岡山県)

昨日の日曜、友人と早春の毛無山~白馬山を縦走してきました。

友人は登山初心者なので 超・ゆっくりペース。

岡山県新庄村の毛無山は、ぶなの原生林が素晴らしい山です。

新庄村も最近「日本で一番美しい村」というキャッチコピーでPRされていますが、私はここの風景が大好き。

特に、毛無山近辺の風景がいいのです。

近くの山里も、見ているだけで 癒されます。

新庄村HP 毛無山 http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=47  

 

毛無山は 4月下旬から5月の初旬にかけて、カタクリ花の群生地としても知られています。

私は、何度も登っていますが、雪も花も新緑も紅葉もない、この時期は初めてです。

昨秋、登山したときに車のカギをトイレに忘れて、翌日取りに行くと村役場の人が預かってくれていた、という思い出の山です。(相変わらず、ドジなことをする・・・)

Img_4050

きれいな、トイレとビジターセンターです。

いつもは多い 駐車場が、まだシーズン前で ガラガラ・・・。

Img_4049

日本むかし話に出てきそうな、わら屋根の「毛無山山の家」。

宿泊できます。

Img_4012

中腹の登山道から、毛無山山頂方向を見たところです。

枯れ木のように見える雑木林のシルエットも美しく、青空に映えていました。

のんびり、山歩きするには、いい時期でした。

いつもは、多くの人で賑わう山頂も、独占状態。(私たち以外には男性ひとりに会っただけ)

縦走路で会った人たちも、なぜかみんな単独行で、全部で5~6人というところ。

Img_4017

山頂直下の南方向を見た眺め。

白いのは残雪です。

Img_4020

山頂から北を見ると伯耆大山と烏ケ仙が・・・。

天気が良すぎてかすんでいます。

手前は白馬山への縦走路です。

Img_4028

落葉しているので、ブナの大木の枝ぶりの見事さがよくわかります。

白馬山までの縦走路。

尾根道なので、大山がどんどん近づいてきます。

Img_4040

この前の最後の雪がとても水分が多くて重かったのでしょう。

大きな木の枝がたくさん折れて登山道に落ちていました。

大きな木が根こそぎ倒れているところもありました。

大山隠岐国立公園の1部なので、国が撤去・整備してくれるのでしょうか・・・?

よろしくお願いします。

カタクリの時期には、また来たいと思います。

帰りは湯原温泉で入浴して、うどんを食べて帰りました。

春の山を満喫した いい1日でした。

« 土壁で外張り断熱の家 冬のデータ | トップページ | 鶴山公園でお花見 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土壁で外張り断熱の家 冬のデータ | トップページ | 鶴山公園でお花見 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ