最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月26日 (火)

女性建築士家づくり相談会

先日の日曜、岡山市の家具ショップ カイタックリビング ameni-Ca にて、「女性建築士家づくり相談会」が、KG情報さんの「ステップハウス マイホーム岡山」の主催で行われました。

Photo

素敵な家具に囲まれて、奥の方のテーブルでお客さまと話をしている写真です。

当日は設計事務所を主宰している 地元岡山で活躍している 5人の女性建築士で対応しました。

「女性建築士」「無料」という キーワードが良かったのか、次々と来られました。

まず、どの建築士がご希望かお尋ねして、特に指名がないようなら、こちらで適当に対応させていただきました。

中には、3人の建築士と次々に面談される方もありました。

皆さん、普段、女性建築士どころか、男性の設計事務所の方とも話す機会はなく、話すだけでもとても、高いと思われているようでした。

(実際は、話をするだけなら 普段でも無料です、私は。弁護士と同じように考えられているのでは ないでしょうか?)

最初に私と面談された方は、将来リフォームをご希望でした。

床暖房のこと、電気式と温水式の違い、リフォームの値段のこと、電化住宅のこと、築20年の家だが、どうしたらよいか?IHコンロのこと、太陽光発電のこと、部屋の暖かさのこと、断熱のこと、リフォームしてるときは、自分たちはどうしたらいいのか?荷物はどこへ持って行ったら良いのか?期間はどれぐらいかかるか?etc・・・・。

次々と、あふれるように質問が出ます。

それを、次々とその場でお答えしました。

その方は、初め少し緊張されていたのか、難しい顔をしていましたが、面談が終わるころにはホッとした顔になり 

「家についての いろいろな疑問が 霧が晴れるように、解決しました。」と 喜んでおられました。

今すぐ、どうこう、というわけではなさそうですが、最後に 岡山県南にも仕事に来てもらえますか?と聞かれたので、もちろんです、とお答えしました。

今までも、総社市や赤磐市、岡山市にも住宅の設計をしたことがあります。

この方も 近くに住宅展示場もあるのですが、そこへ行くと、しつこい営業をされそうで、行きたくないと おっしゃっていました。

この日来られたお客さまの中には、何社かに施工会社をしぼって、見積を出してもらってる方もおられましたが、不安で、誰かに適切なアドバイスをしてほしいと考えて来られているようでした。

「工務店もハウスメーカーもいいことしか言わないので、どれを信じていいかわからないのでとても不安です。」とおっしゃっていました。

そりゃあ、そうでしょう。高い買い物ですから。

しかも、そういうのは奥様で、ご主人はあまり興味がなく、奥様任せにされてる方が多いようなんです。

今回もご夫婦で来られた方もおられましたが、奥様がおひとりで、来られた方も多かったです。

世の旦那様。もっと、家のことを、奥様といっしょに考えてあげて、と 言いたくなります。

旦那さまが熱心なかたは、また極端に研究し、凝る方もおられますけれど・・・・。

設計事務所はハウスメーカーや、ビルダーと比べてもけして高くありません。

本当に自分の建てたい家を設計して、予算も含めていっしょに考てくれるのですから。

これぐらい、心強いことはないと思います。

ましてやそれが女性建築士なら、生活者の目線で本当に住みやすい間取りや、心地よい内装などをきめ細かく設計してくれるでしょう。

そして、完成まできちんと監理をし、施工会社とは別の目で、設計図通りの家が完成するように 厳しくチェックをします。

だから、設計・監理料はけして高くないのです。

でも、それには、自分と相性の良い建築士を見つけましょう。

価値観が同じ、ウマが合う、話しやすいことも 大切です。

こんなことを聞いたら、不機嫌になるのではないか?と いうことも 女性建築士ならまず、ないと 思います。

何でも遠慮なく聞いてください。

このようなイベントも、また開かれると思いますので、物は試しで お話に来られませんか?

個人的な営業などは、こちらからは いたしません。

安心して、いらしてください。

そして、家を建てたい皆様が、いつか 満足できる住まいを手に入れられますように・・・

2010年1月21日 (木)

住宅瑕疵担保履行法の疑問

平成21年10月1日より住宅瑕疵担保履行法が本格的に施行されました。

10月1日以降の引き渡し物件は、この法律の対象になります。

瑕疵(かし)とは 不具合のことです。

でも、私はこの法律、一部、おかしいと思っています。

この法律は姉歯事件をきっかけとして 施行されました。

根底には欠陥住宅を買ったり、建築してしまい、業者の対応が悪く 困っている消費者保護のため、というのがあったと思います。

私は、この法律施行前に講習会を2度ほど受講しました。

この法律がおかしいと思っているのは、この「業者が入る保険」であるということです。

2千万円程度の住宅で7万~9万円の保険料ですが(保険業者によって違う)、建設業者は、建設業の許可を持っていないと入れません。

まあ、ほとんどの住宅建築業者は建設業の許可を持ってるとは思いますが、すべてではありません。

建設業の許可は、一式請負で1500万円以上または150㎡以上の工事を施工する、または一式以外で500万円以上の工事の施工をする場合には必要ですが、それ以外は特に必要ありません。

だから、大工さんで下請けが中心の方などは持っていません。

40坪程度の家で大工工事だけなら 200~300万円ですから。

公共工事をされるかたは持っていますが。

だから、必要性を感じないのです。

手続きや登録には費用もかかりますから。

それで、講習会で講師を務められた国土交通省の方にたずねました。

「施主の部分発注など、直営工事の場合で、大工さんが建設業許可を持ってない場合、誰がこの保険に入るのですか?」と

するとその方は

「その住宅の基礎工事をされる土木の方とか、建設業者登録を持っている方に入ってもらってください。」とのこと。

確かに、土木工事をされる方は公共工事もされることが多いので、建設業許可を持っておられます。

そのことを、ある 基礎工事業者の方に言うと

「冗談じゃない!なんで 元請けでもない、私らが、そんな保険に入らないといけんのですか!?」と、抗議されました。

それと、田舎では、欠陥住宅を作って逃げるような悪質業者は地元では仕事ができなくなるので、みなさん、良心的。

瑕疵があれば 無償で直されます。

この法律は、悪質業者が横行してる、都会の感覚ではないかなと 思います。

それと、これは、瑕疵があった場合、今までは、(良心的な業者は)無償で直されていたものが、施主のお金(保険)で直すようになる、というのも いかがなものか?とも思います。

悪質な業者に当たった場合の保険でもあるし、良心的な業者の場合でも、ミスはありますからその場合でも、助かるといえば、そうでしょう。

逆に業者の方から言えば、クレイマー対策にもなるかもしれません。紛争処理センターに安価な金額で相談を持ちかけることもできるので。

でも、どうせ、保険料は建設費のうち(諸経費等)に含められるのだから、業者が入るのではなく、施主が直接入る制度にしたらいいのにと 思います。

もうひとつ、この法律は、主に「雨漏り」と「構造」についてだけが 対象となります。

クロスがはがれたとか、外壁の色落ちなどは 対象になりません。

それと、新築住宅のみ。

リフォームや増築はダメです。(既存との区別がつきにくいからでしょう。)

また、「構造」といいながら、地盤は保証されないので、これは地盤調査会社が斡旋する保険に入った方が良いと思います。(2~3万で入れます)

でも、この法律のおかげで、地盤調査は義務付けられたし、基礎の鉄筋の間隔やコンクリートの厚みなど、強固になり、第3者の検査機関もチェックされるので、より、良質な住宅ができるようになり、消費者のためには良かったと 思います。

また、これとは別に完成保証制度がありますが、これも業者が入るものなので、心配な方は確認してみてください。

すべての業者が入ってるわけではありません。

瑕疵担保履行法を始め、「長期優良住宅」や「住宅版エコポイント」など、さまざまな制度が政府主導で作られています。

これらの制度にも、疑問点はありますが、また、追々、語っていきたいと思います。

2010年1月11日 (月)

香川 うどん山行

土曜日。

山の仲間と青春18きっぷを使って、初めてのうどん山行に行ってきました。

今回、デジカメを忘れてしまったので、画像は携帯電話なのであまり良くありませんが。

朝6:30津山駅集合。

津山発 6:45~(快速)~7:55 岡山 8:24~(快速)~9:02 坂出 9:24~(普通)~9:56 善通寺着 

今日は、ひとり急に不参加になったので、ここからの参加は女性4人。

みんな元気なナイスミディたちです。

岡山でマリンライナーに乗り換え、途中妹尾駅から男性ひとり参加。

坂出でも乗り換え、善通寺到着は10時前でした。

まず、善通寺駅前のうどん屋「こがね製麺所」へ直行。

うどん山行と聞いて、朝抜きで行った私は、到着が10時と聞いて我慢できず岡山駅で炊き込みおにぎりを1個食べましたが、やはり 空腹。

思わず「中」を注文しました。

でも、「中」って 2玉のことなんですね。

これは、ちょっと多かった。

おいしかったですが・・・。

ここは、セルフ店で朝7時からやっているので、いいですね。

中のかけうどんとちくわの天ぷらで 370円でした。

店の棚の上に少し時間のたったうどんが、無料(!)でお持ち帰りくださいと書いてあり、同行のふたりがGET!

いわく「これで、お父ちゃんにお土産ができた!」

さて、そこから、徒歩で10分ほどの善通寺へお参り。

四国八十八か所七十五番札所 善通寺は立派なお寺です。

100109_103502

五重塔も立派。

東院のお参りを済ませ、露天が並ぶ参道を通って西院へ。

このとき、みんなとちょっとはぐれてしまいました。

それは。。。

100109_104502

参道からちょっと脇にある「カタパン」の熊岡菓子店へ寄っていたからです。

http://www.city.zentsuji.kagawa.jp/digi-m/culture/detail/053/index.html

私は知らなかったのですが、TVなどでもよく紹介される有名店らしく、行列ができていました。

同行者のひとりが購入のために並んだので、そばで待っていました。

カタパンの甘い香りが漂う中で。

この建物の風情がいいな~と思いながら。

ちなみに カタパンってパンじゃなくておせんべいの固いやつらしいです。

さて、お参りも済ませ、もうひとつの目的 山登りへ。

まず、善通寺の裏山。公園のような 香色山 (157m)

まあ、これはなだらか。あっという間に着きました。

つぎに、少し、巻きながら降り、次の山 筆の山(295m)へ。

みんな、元気なひとばかりなので、標準コースタイムの半分の時間で登るので、私だけ、息を切らしながらついていきます。

山頂は展望抜群!

100109_111401

天気は快晴。遠く、瀬戸大橋まで見えます。

爽快な気分で 最後に一番高い山 我拝師山(がはいしやま 481m)へ。

こう書くと、低い山ばかりで大したことなさそうですが、いったん山を降り、登り返すので

標高差は800mぐらいあり、那岐山を登ったぐらいかな?

うどんにつられて参加しましたが、なめたらいかんぜよ!

最後の我拝師山は、直登コース。

もう、木の枝につかまりながら、途中たくさん設置してあるロープにつかまりながらやっとの思いで山頂へ。

標高差400m以上の急登です。すべりやすいし。

この道は下山には使いたくない

でも、おかげで ペースがゆっくりだったので私は助かった!

約1時間で山頂へ。

ここは、展望があまりよくないけれど、一部切り開いてありました。

そこで、みんなで乾杯。(ウイスキー入り紅茶?)私はお茶で。

しばらく、おしゃべりしながらおやつタイム。

天気はポカポカ。いい気持ち。これが、楽しい。

登る前にうどん食べたおかげで、お腹は大丈夫。

さて、下山は岩山です。展望は最高。

途中で 捨身ヶ嶽という、空海が幼い時に民を救いたい一心で身を投げ、天女に助けられたという伝説があるところを横目で見ながら岩場を慎重に下ります。

出釈迦寺奥の院の立派な屋根が、眼下に見えます。

やっと 降りて 後はコンクリートの車道をひたすら下りました。

出釈迦寺(七十三番札所)でトイレを借りてお参り。

100109_151301

後はただひたすら、みかん畑の中を歩く。

地面に落ちていたみかんをひとつ拾ってみんなで試食してみたら、ちょっとすっぱいけどおいしい!

それで、道端の無人の売店で10個入り100円だったのでお土産に購入。

それから、延々と3~4km歩いたでしょうか?

おいしいうどん屋がある、と聞いてなかったら、途中で挫折しそうなほど遠かったけれど。

土の山道はいいけど、コンクリートやアスファルトの道は足にコタエます。

100109_145201

振り返って見た 我拝師山。

向かって左の急坂を登り、右を降りました。ちょうど鞍部に、出釈迦寺の奥の院があります。

やっと目的のうどん屋「宮川製麺所」に到着。

まあ、ここのうどんのおいしかったこと!

ここは、まったくのセルフのお店で、自分でどんぶりにうどんを入れ、その後でざるに入れ熱湯で5~6秒あたため、そして、ダシを入れ、後、ネギ、天かす、しょうがをトッピング。

ダシは煮干しで、ダシをすくったらうどんに入ってしまったけれど、まあ、いいや。

うどんは絶品でしたね。特にダシが!全部飲んでしまいました。

かけうどんしかないけど。小が140円。

こんなにおいしいのにこんなに安くていいの?と思ってしまいました。

半端な時間(4時前)なのに お客さんは続々やってきてました。

100109_160001

店の人に「善通寺駅まで歩くとどのくらいですか?」と尋ねると30分ぐらい、との答え。

「遠いからタクシーに乗りなさい」といわれるのも聞かず、また延々と歩いて駅へ。

でも、うどんで元気をもらったせいか、以外に近かったです。

善通寺近くの酒屋に寄って地酒やその店で作っているお味噌を購入した仲間もいました。

帰りは 善通寺発 16:54 ~(普通)~ 17:26 坂出 17:54 ~(快速)~ 18:32 岡山 ~ 19:03~(普通)~津山着 20:36 でした。

乗車券通常2890円×2=5780円 ですが 青春18きっぷのおかげで 半額以下で行ってくることができました。

おいしいうどんを食べ、善通寺にもお参りでき、山も良かったし、とても楽しい1日でした。

《 山の行程 》

登山口 10:50 ~ 11:14 香色山山頂 11:20 ~ 11:29 下山

登山口 11:30 ~ 12:03 筆ノ山山頂 12:10 ~ 12:28 下山

登山口 12:35 ~ 13:35 我拝師山山頂 14:05 ~ 14:20 出釈迦寺奥の院 

《 以下車道 一部あぜ道 》

~ 15:05 下山(出釈迦寺) ~ 15:40 宮川製麺所 16:00 ~ (途中酒屋) ~ 16:30善通寺駅 

2010年1月10日 (日)

女性建築士家づくり相談会のご案内

遅くなりましたが

新年 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

Img_2202a

うちの庭の蝋梅(ロウバイ)が、咲きかけていました。

寒いようでも、春を感じますね。

私は子供のころから、建築士になるのが夢でした。

住宅の設計の仕事は天職だと思っています。

家をつくることは、その人や家族の人生に大きくかかわってきます。

住まいを通して、しあわせになってほしい。

そう願いながら、今年も家を建てたいみなさんのお手伝いをしていきたいと思います。

さて。

1月24日(日)に開催される、「女性建築士 家づくり相談会」に参加します。

これは、岡山の女性建築士(住宅設計が得意な設計事務所の主宰者)5名が、行います。

場所は岡山市北区問屋町1-103 カイタックリビング ameni-Ca で。

AM10:00~PM4:00です。

カイタックリビング ameni-Caは、素敵な家具のショールームです。

詳しくは以下のHP、または 今発売中の「ステップハウス マイホーム 岡山」2月号をご覧ください。この雑誌には5人の女性建築士の作品も載っています。

http://myhome.stephouse.jp/okayama/event/detail.asp?ID=-1249588904&type=d&date=2010/01/24&page=1

また、今週は「木の国美作ネットワーク」で、津山市役所で開催される住まいの相談会にも相談員として参加します。

私の担当は14日(木)の午前中(9時~12時)です。

良かったら、どうぞ。

お待ちしています。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ