最近のトラックバック

恵 建築デザイン事務所

« 水害に強い家 | トップページ | 星山と真賀温泉 »

2009年8月26日 (水)

水害後のリフォームのポイント

8月9日の夜、床上70㎝の浸水被害に遭った家のリフォームを検討中です。

現在は、床板を全部はがし、タタミは処分し、換気扇と扇風機を1日中回しっぱなしにして、乾かしているところです。

Img_0075_2

白く見えるのは石灰です。

消毒と除湿のため(?)に、市から配られたそうです。

床下は、まだ濡れています。

築40~50年は経った家なので、床下は土で、廻りの地面よりも低くなっています。

住宅密集地なので、換気も悪く、湿気やすい敷地のようです。

それでも、天井が低いので、床を上げるわけにはいきません。

それと、この機会に下水道接続もすることにしました。(配管は敷地まで来ています)

古い建物なので、できるだけ、低予算でリフォームすること、そして 少々お金がかかってもしたほうが良いことを考えました。

将来、また 水害に遭う恐れがないとは言えませんから。

●床下は、砕石を入れて外部の地面より上げ、防湿シートを敷きこみ、コンクリートを打つ。(一部、新しい間仕切り壁を作るのでベタ基礎と兼ねる)

●床下換気扇を奥の方(道路と反対側)に、取り付ける。

※床下換気扇は、湿度センサーがあり、空気が乾いた時間だけ作動するものを採用。

●床を上げたついでに、土台、大引などにはシロアリ防除のための、「エコパウダー」を塗る。

※エコパウダーは人体に無害であるので、特別な防毒マスクもいらず、誰でも塗ることができる。

●床の下地材(根太、大引など)は できるだけ、桧材を使用。(床束は鋼束)

●床板は、無垢のフローリングを使用。下地はコンパネ。(コンパネは耐水性がある。)

●断熱材は浸水しても大丈夫なものを使用(グラスウールなどはダメ)

●電気は災害時に復旧も早いので、電気温水器を取り付ける。

(今回、灯油のボイラーはダメになって処分したが、電気温水器は意外に大丈夫だった。その際、浸水で倒れないように、きちんとアンカーで取付。)

●床下の様子を見るために、点検口をつけておく。

この家は隣の家と一体に建てられているんですが、隣の家は、水に浸かった部分の土壁の土は全部落ちて、竹小舞下地がむき出しになっていました。

ただ、この家の外壁は土壁下地に、杉板や角波カラー鉄板を張ってありました。

だから 土壁が直接見えない。

つまり、直接水にさらされてない気がします。水には浸かっていますが。

見回りに来た市の職員(または、派遣された建築士?)が、土壁は全部落ちるので、早く壁をはがして、乾かした方がいいですよ、と言われたそうです。

そのままにしておくと中の竹が腐りますよ、とも。

でも、10年前に床上浸水した、私の実家(築60年)も土壁ですが 何ともないし、ほっとけば乾くと思うんですが・・・。

浸水時間が、数時間程度なら大丈夫だと思います。

実家の場合、外部はモルタル刷毛引きの上に腰板が張ってあり、内部は塗り壁でした。

塗り壁の仕上げは、「大津壁」と「ジュラク壁」です。

そのときは、水面の型がついていましたが、乾くと、全然大丈夫でした。

隣の家の土壁が落ちたのは、道路から波が押し寄せたからかもしれません。

道路が浸水しても、20~30センチぐらいなら、車が無理やり通ることがあります。

そのときに、波が押し寄せて来るんです。

しかも、ここの場合、家が道路より低くなっていますから。

う~ん・・・。そういうときは、早く通行止めにしてほしかったですね。

実家でも、そんなことがありました。

水害の後始末は本当に大変で、泥水に浸かったのものは、ほとんどのものを捨てるようになります。

紙類、布団類、布類、電化製品など。

思い出の写真を広げて乾かした覚えがあります。

水害に遭われた方は、今、精神的にも つらい状態だと思います。

でも、これを、身の回りが整理できますし、不要なものを処分し、すっきり暮らすチャンスと前向きに考えて見てはどうでしょうか?(私の母がそうでした。物を捨てられない人だったので)

水害をきっかけにリフォームし、より良い暮らしができるように、できるだけお手伝いしたいと考えています。

« 水害に強い家 | トップページ | 星山と真賀温泉 »

住まいのリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水害後のリフォームのポイント:

« 水害に強い家 | トップページ | 星山と真賀温泉 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ